けふの庭から・・・ 『 エキノプシス 「花盛丸」 』

何だか舌をかみそうな感じだけど、 『エキノプシス 「花盛丸」』って、いったい何のこと? 真っ白で上品な花が咲いてるね。 これと関係あるのかな? あるねぇ。おお在りだね。 『エキノプシス 「花盛丸(かせいまる)」』ってねぇ。 花の名前だって! でも、何の花だか分かるかい? もう少し見てみるかい?…

続きを読むread more

アーカイブ・・・ 『 花の戸籍はどうにもならない? 』

 戸籍法では、人の名前は裁判所の判断で  変えることは不可能ではないようです。  花にも戸籍があるとすれば、  名前を変えることはできないものなのでしょうか?    この花の名を人は「屁糞蔓(ヘクソカズラ)」と呼びます。  なんとも、凄い名前が付けられたものですね。  茎や葉を揉むと悪臭があるからこの名がつ…

続きを読むread more

幻のフルーツを求めて・・・

きのう、おとといと 一泊二日の旅をしてきました。 目的は 「幻のフルーツ」 と出会うことてした。 滋賀・甲賀の里で、リンゴ園を営んでいるグループ「甲賀果樹研究会」の メンバーの研修会に飛び入り参加をさせてもらいました。 主宰は庵主どのが “りんご樹オーナー” として、ご厄介らなっている畑主のおやじさん。 この春、リンゴ…

続きを読むread more

けふの庭から・・・ 7月28日、「今日の誕生花」 

庵主さんの本棚に、 「誕生花 わたしの花 あの人の花」と云う写真集がありましたで。 これ、写真家北脇榮次さんの本ですわ。 それによると、今日、7月28日の誕生花は、「露草(ツユクサ)」だそうでっせ。 へ~、そうなんか。 今日咲いてるだろか? 庭に見に行きまひょ。 あっ、咲いてる、咲いてる。 え…

続きを読むread more

「梅雨明け10日」と云うけれど・・・

このところ、梅雨が明けて晴天が続いているが、 気温も、人さまにはお構いなしにグングンと上昇中だ。 しかも、大気の状態は非常に不安定。 昨日は当地も、気温が37.9℃と全国でベスト3に名を連ねてしまった。 今日も容赦ない暑さで昨日の気温を超えそうな勢いである。 先人たちの言い伝えに、 「梅雨明け10日」…

続きを読むread more

「暑気いたりつまりたる所以なればなり」

今日は二十四節気の「大暑(たいしょ)」。 暦の上では、一年で最も暑さが厳しい頃だと云う。 梅雨が明けて、快晴の日が続き気温が上がり続ける。 当地も34℃と猛暑日だった。 「小暑」(7月7日頃)から始まり、今日からの「大暑」の期間を含めた約ひと月、 「立秋」(8月7日)の前日までが暑中。 暑中見舞いはこの期間に送る。 …

続きを読むread more

けふの庭から・・・ 「夏蔦の花」

♪ 蔦の からまる チャペルで ・・・ ちゃう、ちゃう! それは ペギー葉山さんの「学生時代」や。 庵主さんとこの「老人時代」(?)は、これでっせ! ♪ 蔦の からまる 裏のブロック塀で ・・・ そう、そう。 我が家の裏庭は、 その向こうの梅畑との境界に、ブロック塀が走っておりまして、 まあ、こんな具合で…

続きを読むread more