「観天望気 明日は晴れるよね。」

我が家から望む、西の山に沈む夕日です。 最高とまではいかないけれど綺麗な今日の夕焼けでした。 田舎育ちの私は、小さい頃から、自然と接することが好きで、空の雲などよく眺めていました。 その頃、母からよく聞いた「観天望気」の、 「秋の夕焼け、鎌砥げ、鎌砥げ」を、 今もよく覚えています。 ”秋の夕焼け…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「 エディブル・フラワー 『花オクラ』 」

久しぶりのブログ・アップです。 まだ、生きておりました(笑)。 最近、年甲斐もなく facebook なるものに手を染めて、どうもそちらの方が忙しくなりました(笑)。 昨日、そちらへ投稿したものをコピ-してみました。 「 エディブル・フラワー、 『花オクラ』 」  まさに、読んで字の如く、「エディブ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アーカイブ 『ノース・ポール』

アメリカ合衆国アラスカ州に、 人口2,000人に満たない小さな街がある。 その名を「Noth Pole(ノースポール)」と云う。 あの、「サンタクロースの家」で有名な街。 クリスマス・シーズンになると、世界中の子供達から毎年100万通を 越える「サンタクロースへの手紙」が届くと云う。 そして、郵便番号…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

アーカイブ  『 以外と・・・、 クリスマスカラー 』

「チロリアンランプ」の花がまだ元気だ。 黄色いフレアのスカートの上に、 赤いマンを羽織っている。 寒いんだよ! きっと。 緑の葉っぱに赤いマント。 意外と・・・、クリスマス・カラー。 今日は、クリスマス・イヴ。 『アブチロン』 アオイ科 アブチロン属   常緑半つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Good-by maple!

中庭の「楓もみじ」が真っ赤に色づいて、 紅葉も静かに終わろうとしている。 ことしの庭の最後の紅葉。 色づいた「楓もみじ」の葉が、散る直前に繰り広げる、 光と葉っぱの静かなるページェント。   この赤い色には、 華やかさだけではない。落ち着いた穏やかさがある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サンザシ」の赤い実

ご近所の和裁の先生をしている大正生まれのおばあちゃんは、 “きもの”を教えているとは思えぬほど豪快な性格でとても気持ちがいい。 そのおばあちゃんの家には、主の性格に負けないほどの、 ど派手なとてもよく目立つ生垣があります。 それは真っ赤な実をつけた「常盤山櫨子(トキワサンザシ)」の生垣です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『名にし負はば・・・』の赤い実

    「名にし負はば 逢坂山のさねかずら 人に知られで 来るよしもがな」                               (三条右大臣/後撰集)   「うまいこと、恋しいあの子と逢う方法はないものか・・・」などと、   もう、拙者には、そのような恋のときめきとやら、   艶ごとの歌を詠み、うつつを抜かす情…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more