『友人の絵』

友人が何回目かの油彩展を開いた。 兵庫西宮・夙川の閑静な住宅街の一角にあるギャラリーだった。 私は彼の絵が大好である。 構成がいい。色づかいが素晴らしい。タッチが好い。                   「群像 平和へのバトン」(100号F) 彼は美術系の大学を出て、大阪の私立の高校の美術の教師になっ…
コメント:4

続きを読むread more

「ご飯の準備できてますか?」

「ご飯の準備できてますか?」と云って、 堺の友人から大阪泉州地方特産の「みずなす」の糠漬けが送られてきました。 「みずなす」は今が旬。 「みずなす」は皮が薄くて、まさに瑞々しくて大好物なのです。 友人もそれをよ~く知ってのことです(笑)。 おとといの朝届いて、 食いしん坊の私は…
コメント:8

続きを読むread more

アーカイブ・・・ 『高砂芙蓉』

誠に“めでたい”名前である。 “芙蓉”と云う字に“高砂”が付く。 「高砂芙蓉(タカサゴフヨウ)」の花が咲き出した。 “芙蓉の顔(かんばせ)”とよく云うが、これは美人の顔の形容。 お能“高砂”の唄は、云うまでもなく結婚披露宴での定番の一つ。夫婦和合の妙の意味がある。 最近では出番が大分少なくなったようだが…
コメント:0

続きを読むread more

「陰気やうやくかさなりて、露にごりて白色となれば也」

今日から「白露」。 暦で云う二十四節気のひとつ。春夏秋冬の季節を知る上での区切りの時です。 秋分(9月23日)まで続きます。 草の葉に白い露が結ぶと云う意味だそうです。 夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたと云います。 すすきの穂が顔を出し、空が高くなり、いよいよ本格的な秋の到来ですね。 …
コメント:6

続きを読むread more

アーカイブ・・・ 『可愛い不法侵入者』

2010年9月6日のブログから・・・  『可愛い不法侵入者』 「39.9℃」 何とまぁ! 昨日、私の住んでる地域は今夏一番の高温で日本一だったそうです。 しかも、9月としては全国の観測史上最高を記録したと云います。 TVが新聞が、全国ネットで報道していました。 「いいも悪いも、何はともあれ、“日本一”とは目出度…

続きを読むread more

さぁ 大変! 「虎の尾を踏んじゃつた。いや 抓んじゃつた。」

昔からの故事ことわざに、 「虎の尾を踏む」云うのがありますよね。 恐ろしい猛獣の虎の尾っぽを踏むことは、“きわめて危険なこと”。 また、“非常な危険をおかすこと” の例えですが・・・・、 それは、十分に分かっていたので、 恐るおそる、尾っぽを踏むことは止めて、抓んじゃったのです(笑)。 “尾っぽ”…

続きを読むread more

「仙人草」  そして、秋の気配。

この8月、 波が押し寄せて来るように、 繰り返し繰り返し、あれだけ激しく降っていた雨が 何処かへ行ってしまった。 そして、朝夕はめっきり涼しくなった。 あぁ、やっぱり優しい地球に戻ってくれたんだと、 秋の気配を感じる。 嬉しいことだ。 そんな地球が、涼しさを呼んでくれる頃、 このところ、いつも決まって咲きに…

続きを読むread more