月刊登山専門誌『岳人』807号のこと

月刊登山専門誌の『岳人』9月号が届いた。
創刊からすれば807号目である。


画像


『岳人』の創刊は、1947年(昭和22年)に遡る。
そもそもこの雑誌は、京都大学山岳部の有志によって発刊され、その後、名古屋に本社を
置く中日新聞社が引き継いで今日に至った。
以来およそ800号、67年の長きにわたって、岳人たちの情報誌として、その重責を負ったきた。
私も50年来ずっと愛読してきた。

その『岳人』が、807号目のこの9月号から、アウトドア用品メーカーの「モンベル」社からの発行に移管されることになった。「岳人」の商標権も譲渡されたと云う。
発行主が変わると聞いた時、長年愛読してきた手前その未来がどう変わるのか多少不安にもなった。

1947年、京大山岳部の設立者のひとりでもある伊藤洋平氏らが創刊した『岳人』は、その誕生の経緯からして、現代で云う情報誌としての位置づけではなく、登攀の記録や報告などを扱った先鋭的な山の専門誌であった。
後を引き継いだ中日新聞社は、その編集方針も硬派な内容を変えずに守り続けてくれた。
だから私も、その内容に魅かれ面白いと思い長年愛読し続けて、自らの山行の教科書的存在でもあった。

それまでに、この『岳人』が、日本の登山界や登山文化に与えてきた影響は大きなものがあったと思う。 私もその影響を受けてきたひとりだと云える。
ただ、『岳人』が近年の出版事業を覆うさまざまな問題に直面していたことも事実であろう。

モンベルグループの会長である辰野勇氏は、
 『 2014年1月、モンベル本社を訪れた中日新聞東京本社の事業局長から、『岳人』の発行継続が極めて難しい状況に直面していると告げられた。
「長年お世話になりましたが、今後『休刊』の可能性も含め、現在その発行形態の見直し作業に入りました」
「そうですか・・・・・」
 私は一瞬、言葉を失った。
『岳人』は、同社が月刊で発行する山岳雑誌で、私も若いころから愛読していた。
「・・・・・・、モンベルが引き受けましょうか?」
 決して無責任な社交辞令ではなく、とっさに「決断」して発した言葉だった。』
 と、

今号の巻頭言に編集長として云っている。


画像
                   「岳人」創刊号。 今では入手困難


内容を読んでみて、多少ページ数は少なくなり、従来のAB版からB5版に小さくなったものの編集方針は受け継がれていて原点回帰がなされているようで少しは安心もした。


そして、そのモンベルの、新生・『岳人』は、
『 山と人、時代をつなぐ『岳人』。
時代を超えて伝えたい山の魅力-。ひとたびページをめくると、先鋭的なクライマーにとっても、散策を楽しむハイカーや登山愛好者、さらに一線を退いた往年の登山家まで、想像力と冒険心をかきたてる、そんな存在でありたい。"岳(やま)"を愛するすべての人へ。
山の魅力や楽しさ、そこで生まれた文化を伝え、安全面や環境問題を含めて山と人との関係をより良いものとしたい、そんな思いを込めて、みなさまにお届けします。』

とある。

新生『岳人』はいま、歩み始めたばかり。
伊藤洋平氏らがめざした創刊の精神が、中日新聞社に67年と云う長い歳月に受け継がれ支え続けられてきた。その硬派な精神は何時までも変わりなく続いてほしいと思う。
ダーウィンの“種の起源”に、“『生きながらえる種」は、その時代の流れに対応出来る種のみが生き残る” とあるように、基本的なベースは変えなくても、その時の時代の変化にきちんと対応出来ていれば読者からは支持されるはずである。
新生『岳人』に、どんな未来が待っているのか、しっかりと見つめてゆきたいと思う。そして、期待したいと思う。

愛すべき山岳誌がなくなることもなく、その伝統を受け継ぐ決断をしてくれた 登山家でもある
モンベルの辰野会長に感謝したい。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)