可愛い不法侵入者

「39.9℃」 何とまぁ!

昨日、私の住んでる地域は今夏一番の高温で日本一だったそうです。
しかも、9月としては全国の観測史上最高を記録したと云います。
TVが新聞が、全国ネットで報道していました。

「いいも悪いも、何はともあれ、“日本一”とは目出度いことだ」と云っていたら、
隣にいた“山の神さん”に叱られてしまいました。(笑)
各地の友人知人からは、猛暑お見舞いだか冷やかしだか分かりませんが、
「気温39.9℃とはどんな居心地だ?」 などと電話がいっぱい架かって来ます。

「うん、もう気分は最高! 温泉に浸かっているようなものさ」と云い返すと、
「猛暑見舞いだ」などと云いながら、電話の向こうで大笑いしております。
しかし、気遣って電話をもらえるなんて有難いものです。

列島中が変なことになってしまいました。
しかし、そんなうだるような猛暑とは別のところで、
大自然は確実に、次の季節を迎える準備をしていたのです。
春夏秋冬、四季がある日本って、やっぱり凄いなあと思います。




可愛い不法侵入者が、今年もやって来ました。
秋を告げに・・・。

何故なのか、この小さな飾りっ気のない白い花が私は大好きなのです。
裏の梅畑からフェンスを乗り越して知らぬ間に突然やって来ます。



画像



今年は真っ赤な派手派手の友達も引き連れています。
「丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)」です。



画像
画像



派手な友達ばかりかと思いきや、
何と爽やかで優しいものも一緒でした。
「アメリカアサガオ」でした。



画像
画像



それもそのはず、みんな中南米や北アメリカ生まれで仲がいいのです。
ヒルガオ科のサツマイモ属の仲間ですね。

裏の梅畑からの不法侵入者の主犯者とは、白い「豆アサガオ」だったのです。
絡みつくものがあれば這い上がり、なければ地表に広がる少々図々しく逞しい不届き者。
我が家のフェンスを乗り越える時は、何故か少し躊躇しておとなしくしています。
それがまた可愛いのです。

毎年、この仲間達がやって来ると、空の雲の形がかわり、
朝夕は爽やかになって、確実に秋が近づいている証拠なのです。
日中は暑くても、秋の魁です。



画像




異常気象を、象徴するかのような最高気温の更新や、
季節の先駆けとして、それを知らせてくれる草花の開花など身近に感じながら、

悪さをする地球と、やっぱり優しさを忘れない地球とが入り乱れると、
人間どもは右往左往をしていますが、
その種を蒔いたのは、うろたえている人間どもなのかも知れませんね。

私はやっぱり「豆サガオ」が好きなように、
優しい地球が好きなんですが。




<余計なお話>
「豆アサガオ」が好きでたまらない以前の記事は、
「マメアサガオ」(2007年9月)
「何故だか大好き・・・」(2008年9月)などです。
お時間がおありでしたら、騙されたつもりで覗いてみてください。面白いですよ。(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年09月07日 07:04
人間どもが、異常気象だ!と騒いでいる間にも、秋の足音は確実に近づいてきてまね。知らせてくれるのがこの可愛い花々、嬉しいですね♪
今年は友達を引き連れての賑やかなお出ましですね・・・。

自然の移ろいは、心も潤ってくれますね。
2010年09月07日 07:40
39.9度って外はどんな気分でしたか。
子供によっては、ヒキツケル体温です。
今年の夏は不気味な足音を聞くような暑さでした。

可愛い闖入者、私が見たかった花達です。
アメリカ朝顔は家で育てています。
川岸の豆朝顔・ルコウソウは今年は見られるかな?
可愛いのに、いつの間にか刈られる運命の野草です。
見に行ってきまーす。
たかようじ
2010年09月07日 08:59
酷暑 お見舞い申しあげます。
”アッチチ、アチッ”は 郷ひろみの歌とばかり
思っていましたが(チョッと古かったかな)
今年の夏は日本全国 火あぶり状態。怖いことですね。
庵主さまの 愛してやまない 「豆あさがお」。
今年も 雑々の障害を 乗り越え、数々の冒険を
しながら、颯爽と やって参りました。
庵主さまの お慶びは いかばかりかと お察し
申しあげます。
自分の 清楚な美しさを誇る 「豆アサガオ」は
真っ赤な「マルバルコウソウ」、ブルーの「アメリカ
アサガオ」を引き連れ、わが身を一層 魅力的に
見せようと 画策しての ご登場!
可愛い顔をして 相当の 知恵者ですこと。
それも庵主さまにかかると 一言。” 愛い奴だ ”
でしょうね。(笑)
追伸: <余計な話>ではなく、「豆あさがお」への
    愛情たっぷりの 記事に すぐリンクできて
   <有難い話>でした。
bigot爺
2010年09月07日 12:05
先日は猛暑の中、ありがとうございました。
帰路の名阪道路ではゲリラ豪雨に遭遇しましたが、
無事家に辿りつきました。

収穫したリンゴで、早速シャーベット作りに挑戦です。

39.9℃ですか???
有り難くない“日本一!”ですが、何故か“自慢”
したくなるような、、、。
どうせのことなら あと0.1℃上がって欲しかった??
しかし、
“日本一の暑さ”を体験されたとは、貴重ですよね~!

小庭にも「アメリカアサガオ」が咲いています。
初めて、その名を知りました。
ありがとうございます。


2010年09月07日 16:12
猛暑お見舞い申し上げます。

39.9℃の新記録に驚いていましたが、迂闊にも庵主さんのお住まいの所とは知らずにおりました。
それでも可愛い不法侵入者は元気ですね。
爽やかな水色のアメリカ朝顔も涼しげで可愛らしい~♪
まぁ、まぁ、お友達まで連れて来て~。
お花たちも安全な場所を知っているのでしょうか。
2010年09月07日 16:47
最高気温は、大都会の近くで発生するとニュースで言って
いましたね。 南が 涼しいなんて どこか変ですよ。(笑)
庵主
2010年09月07日 20:22
mugenさん、こんばんは。
コメント有難うございます。本来、自然は優しいはずなんですがね。人間どもの我侭に我慢が出来ずにお仕置きをしているのだと思っています。
どんなに暑くても、何れ秋が来て優しい草花達が出迎えてくれるのですね。待ち遠しいです。
庵主
2010年09月07日 20:30
ハッピーさん、こんばんは。
コメント有難うございます。外気温は体温よりも高いですものね。しかし、正直なところ思ったよりもそんなに高いとは感じませんでした。触らぬ神にタタリなし、でクーラーをかけて室内に篭っておりました。(笑)
外来の帰化植物は野生化して逞し過ぎますね。その強さは見習いたいものです。
庵主
2010年09月07日 21:14
たかようじさん、こんばんは。
有難うございます。列島中がまさに“火炙り状態”とは今年の夏のことですね。
でも、どんなに暑くてもやっぱり地球は優しいのですね。草花達が季節の前触れ教えてくれます。
「豆アサガオ」君、顔つきの割にはとても逞しくてはしこいのですよ。裏の梅畑では枝に絡みつき、それはそれは、傍若無人に振舞っておりますが、我が家の庭へひとたび侵入した後は、意外と紳士的にまともにしております。その豹変ぶりが可愛いのですね。どっちかと云うとやんちゃな奴が私は好きなんです。
引き連れてきた友達も、それぞれに個性があってよろしいでしょう?
3年前の不届き者をお訪ねくださって有難うございました。(笑)
庵主
2010年09月07日 21:27
bigot爺さん、こんばんは。
こちらこそ、先日はお暑い中を無理を言いました。有難うございました。
リンゴ・シャーベット上手く出来ましたですか?こちらも、シャーベットにジャムにとあれから忙しく今日もキッチンに立てこもっております。今年の夏には参りました。
京田辺の「39.9℃」は、今日の報道では、どうもややこしくなっているようですよ。アメダス装置に不備があったとか? “幻の日本一”になりそうな気配です。残念ですね。
庵主
2010年09月07日 21:40
うふふさん、こんばんは。
お見舞い有難うございます。(笑)
気温の高さを競ってもしょうがないですが、アメダスの観測地点は正確に云えば我が家から西に約3kmのところです。変なことでメジャーになってしまいました。(笑)
可愛い不届き者はとても元気です。友だちともども居心地のいい庭を心得た知恵者ですね。朝夕毎日気持のいいシャワーが浴びれますからね。今年の暑い夏はなおのことでしよう。こっちは汗をかいて大変なのにねぇ。(笑)
庵主
2010年09月07日 21:45
ログの大好きな徳さん、こんばんは。
コメント有難うございます。当地は近畿の内陸で盆地状になっているからなのでしょうね。このところ、毎日記録更新のようです。お陰さまでこちらはしんどいですわ(笑)
今夜の台風9号はそちらは大丈夫ですか?
たかようじ
2010年09月09日 09:54
>ブログ トップの写真は 「利尻嶽百景」の一枚。
”利尻岳には月見草が よく似合う” 写真。
>大待宵草が 咲く朝、利尻岳に登った・・・
の 記事は いつでしょうか?
自分で調べず、申し訳ありませんが、教えてくださいませ。
庵主
2010年09月09日 19:58
たかようじさん、こんばんは。
再度のご訪問ありがとうございます。
私のブログの開設が2007年3月、利尻岳へ登ったのが、その2年前の2005年の夏でした。したがって、当時の山行としての記事はUPしてございません。
只、利尻へ行った時の強烈な印象として残っていました“早朝の利尻岳と大待宵草”の光景を、2007年6月3日付けの記事としてUPしております。
タイトルは『「昼咲き月見草」、思いが膨らんで・・・』です。よろしかったらご覧になってください。いつも有難うございます。
たかようじ
2010年09月09日 20:40
やはり、たかが「たかようじ」、庵主さまの前では
手も足も 全く出ませんでした。
記事を拝見し、私が独り占めではもったいないので、
”続 大待宵草”として、庵主さまの写真を借用し
2007年6月3日の記事へリンクしたいと
願っています。私同様パソコンに弱い友達ばかり
なので、詳しくリンクの仕方を教えたいと思って
います。厚かましいお願いですが、お聞き届け
くださいませ。(題名は続・・ですが、内容は
庵主さまのブログへのリンクのみです。)
よろしくお願い致します。
庵主
2010年09月09日 22:42
たかようじさん、こんばんは。
何をおっしゃいますやら! 拙い庵主の記事を(特にあの時の利尻岳遠望の写真も拙いです)リンクはって頂くなんて滅相もないことですが、たかようじさんのブログに花が添えられるなら、お気の召すままにどうぞお使いください。有難いことです。
“馬子にも衣装”ですね。たかようじさんの手で綺麗に着飾ってくださいね。(笑)ならばと、少しだけ記事に手を加えさせていただきました。
たかようじ
2010年09月10日 09:21
先ほど ”続 大待宵草”として UPさせて
いただきました。
これからも わがまま言うと思いますが、
どうぞ よろしくお願い致します。
2010年09月10日 10:22
こんにちは 庵主さま
なんと^^可愛い侵入者でしょう
どの子たちも可憐ですね 
踏切のそばのフェンスに可愛い花を見つけました
名を知りませんでしたが 丸葉縷紅草と言うのですね♪
色々お教え頂き 嬉しいです
 
>私はやっぱり「豆サガオ」が好きなように、
優しい地球が好きなんです=
本当に^^可愛いお花も優しい地球も大切ですもの。
庵主
2010年09月10日 20:15
たかようじさん、こんばんは。
有難うございます。先ほど拝見させていただきました。
こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。
庵主
2010年09月10日 20:23
tatukieさん、こんばんは。
コメントどうも有難うございます。可愛い侵入者ですね。みんな野生育ちの逞しい可愛い花たちです。暑いのに元気すぎて、暑さに弱い庵主にはうらやましい限りです。
このところの暑さも、本来は優しいはずの地球が、少しいじわるをしているのでしょうかね。