「エンゼル・トランペット」

今年もバッチリ咲きました。
園芸名で、「エンゼル・トランペット」。

別の名を、「ダチュラ」とも、「木立チョアセンアサガオ」とも云いますが、
「天使のラッパ」と名付けられたのが名前の由来(由来と云うり英名ですね)のようですね。



画像



田中一村の絵に、この花が出てきます。
「カワセミ」の仲間の「アカショウビン」と一緒にです。
『ダチュラとアカショウビン』、大好きな絵ですね。

奄美大島の「一村美術館」に行くと見ることが出来ます。
我が家の庭には「アカシヨウビン」なぞ飛んでは来ませんから絵にはなりません。(笑)



画像



花の香りがまたいいのです。
甘美な香水のような芳香が庭中に流れています。



画像



そして、可愛い天使が吹く、ファンファーレも聞こえてきそうです。
晩秋の庭の一コマを切り取ってみました。




<余計なお話>
去年の「エンゼル・トランペト」は、こちらです。→ 
「ダチュラ」の花 ついでにチラッと覗いてみて下さい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年12月02日 07:46
ご無沙汰しております。
小人が吹くファンファーレが聞こえてきます。庵主さまが指揮棒を振り、小人がトランペットに勢ぞろいして、演奏している光景を目に浮かべています。大きな大木?のようで、立派ですね。うちも、吉祥草が咲いています。いいことがあればいいなあ~
bigot爺
2009年12月02日 10:19
思わず去年のページを開きました。
今年の咲きっぷりは、名手のトランペット
を思わせますね!
2009年12月02日 11:35
こんにちは♪
田中一村の絵に匹敵するエンゼル・トランペットですね
アカショウビンこそ飛んでいませんが
大きなこのお花が目に入ると思わず立ち止まって触ってしまいたくなります
おとっと。。綺麗な奴ほど毒がありのとおり毒があるのですよね
奄美への旅を記事からクリックで行って参りました
素晴らしい画伯の絵に感激してきましたよ
庵主さんならお庭のお花からいつでもインスピレーションをいただけそうですね
一つのお花にまつわるあれこれは楽しいですね
とても勉強になりました。ありがとうございます
2009年12月02日 21:26
こんばんは!
見事に咲きましたね。
大きなお花で存在感たっぷりです。
我が家のご近所に黄色の花を咲かせているお宅があって、その向かい側のお宅には白いお花が咲いています。
去年、黄色の方がフェンスから道路側に飛び出してあふれるように咲いているのを写真に撮っていましたら、中から犬に吠えられました。
何事かと出てきたそのお宅の方と鉢合わせしてしまって、慌てて「きれいですねぇ。写真を撮らせてください」なんて言った思い出があります。
今年はフェンスの中で咲いています。
不審者と思われた私のせいかなぁ…なんて気になります。
2009年12月02日 22:43
こんばんは。
ダチュラ、見事にたくさん咲いていますね。
いい香りですか~?
最近こちらでも、ダチュラを見かけますが、
こんなに”たわわに”咲いてるのは見たことないです
「ダチュラとアカショウビン」の絵、又見てきましたよ~
余談ですが、以前NHKの家族に乾杯という番組で、女優の渡辺えりこさんが、田中一村さんが好きで、奄美大島の旅をしてる所を見ました。




庵主
2009年12月02日 23:46
にこにこ通りさん、こんばんは。
お久しぶりです。にこにこ通りさんのコメントが来れば勇気百倍、これからも頑張れますよ。(笑)
黄色いラッパのファンファーレ、聞こえましたか!有難うございます。
2メートル近くまで育つ元気のよい木です。挿し木で簡単に増やせる丈夫なもので放っていたら何処までも広がってしまいます。
にこにこ通りさんのお庭にも吉祥草咲いてますか。花卉栽培のご商売もきっと上手く行くでしょう。
庵主
2009年12月03日 00:04
bigot爺さん、こんばんは。
有難うございます。今年もまたまた咲いてくれました。放っておいたらなんぼでも増えてゆくのでほどほどにセーブさせていますが、来年は楽隊が出来るほどにもっと花咲かせましょうか。(笑)
ソロはマイルス。デイヴィスにね。
庵主
2009年12月03日 10:50
コケ魔女さん、おはようございます。
コメント有難うございます。確かにこの大きな花を見ると、つい立ち止まってしまいます。しかも香りが漂っていますしね。全草に毒があるなんて信じがたいですね。
だから臆病者の庵主は、いつも遠めに眺めて悦にいっております。(笑)
一村さんの絵は素晴らしいですね。また会いに行きたいので冬が終る頃、奄美への旅を予定しています。名物の美味しい「鶏飯」食べに、ご一緒に如何ですか?(笑)
庵主は、もう花こそあれば幸せそのものです。
庵主
2009年12月04日 00:02
うふふさん、こんばんは。
コメント有難うございます。そうですね。存在感のある花ですね。
ご近所の「ダチュラ」のお話、今年の咲き具合はきっと、うふふさんの所為ですよ。(笑)去年の出来事で黄色のダチュラが「塀越しに咲いちゃ迷惑かける」と反省したのですね。いいことをなさったですね。(笑)
よくある話、気にしないで下さいね。
庵主
2009年12月04日 00:19
ミセスマンデルさん、こんばんは。
コメント有難うございます。もっと沢山咲いてるお家もありますよ。放っておいたらいくらでも増えて行きます。但し寒さにとても弱いですね。
だから冬越しは、根元で剪定して株には寒さ除けのビニールなどの袋で覆い根元の周りには籾殻を敷詰めます。切り取った枝は屋内に入れて水桶に浸けておけば発根して翌春には地植えも可能です。
またまた一村さんの絵をみに行っていただけましたか。有難うございます。今度は本物を見に奄美まで行って下さい。
渡辺さんがゲストで出ていた「家族に乾杯」、途中からですが庵主も見ましたよ。あれは沖縄ではなくて奄美だったのですね。一村さんの絵も出ましたか。残念でした。
2009年12月04日 19:31
今晩は。
見事ですね・・・昨年まで病棟の広場で育てていたのですが、
冬越しに失敗しました。
春に芽吹きがありませんでした。
自宅の庭でも育てていたのですが・・・何せ!!
大きくなるは!!小さな庭はパニックです。
ので致し方なく・・・お別れと相成りました。
好きです・・・このお花!ピンクもあるんですね!
こんな大きなお花・・どうして1日で萎れてしまうのか
勿体無いですね。(笑)いつも思います。
2009年12月05日 20:51
こんばんは 庵主さま
見事なエンゼル・トランペット
大柄ですが 可愛い~ぃと思えるお花^^ですね
馥郁とした香り 風に乗って来ないかなぁ~

去年のエンゼル・トランペト「ダチュラ」の花に
会って来ました 楽しませて頂きましたぁ
2009年12月05日 23:34
こんばんは~
見事にエンゼル・トランペットが咲きましたね
エンジェルがトランペットを吹く姿が思い浮かべます
大きくなるのでお庭が広くないと無理なお花ですね
2009年12月06日 18:49
こんにちは~ 庵主さま
エンゼル・トランペット(素敵なネーミングですね)見事です。
ずいぶんたくさん咲きましたね。
きれいない色で甘い香りがしてくるような。。。
もうちょっと前ピンク系のお花を見ましたが 
いまの寒い時期も大丈夫なんですね。
「ダチュラとアカショウビン」拝見したいです。
2009年12月06日 21:40
このところ、用事が多くて御無沙汰しました。
立派なトランペットですね。
これは群れをなして咲くととても素敵ですね。
香りもよいのですか、知りませんでした。
去年の花と色が違うように見えましたが、同じもの?
カメラが変わったのでしょうか?
庵主
2009年12月06日 23:17
やろいさん、こんばんは。
コメント有難うございます。花の色には白とピンクと黄色があるようですね。
大変ド派手に咲いてくれますから、庭はパニック状態になってしまいますね。だから、花が終って幹を剪定してしまうと周りまでスッキリです。(笑)
寒さにとても弱い木本ですから、冬越しは根元まで強剪定をして霜の対策としてビニールの袋などで幹を覆い根元に籾殻か藁を敷詰めると充分です。春には新しい芽が出て後は樹形を整えるように早めの剪定で大きさも調整可能です。手間のかからない丈夫な植物ですね。
庵主
2009年12月06日 23:35
tatukietanさん、こんばんは。
コメント有難うございます。大柄ですが、一つひとつを良く見ると可愛い形です。香りがいいですね。特に夜になると一層強く漂ってきます。何とも言いようのない甘く妖艶で怪しげな香りです。大きな葉団扇で扇いでお届けいたしましょう(笑)
奄美の田中一村の「ダチュラ」の花にもお会いしに是非お出かけください。
庵主
2009年12月06日 23:41
おととさん、こんばんは。
コメント有難うございます。エンゼルが一斉にこのトランペットを吹き出すと大音響となりましょうね。
いくらでも広がってゆくので花が付かないうちに剪定して調整しています。でも、花が多いほど香りは広がりますが。
庵主
2009年12月06日 23:47
primroseさん、こんばんは。
コメント有難うございます。いい名前付けてもらいましたね。この花、この「エンゼル・トランペット」と言われるようになって人気が凄く出るようになったそうです。「ダチュラ」よりそりゃあいいでしょうね。
ピンク系の花と白花もありますね。この寒さももう暫らくは大丈夫のようです。
「ダチュラとアカショウビン」の絵、是非本物とのご対面お奨めします。
庵主
2009年12月06日 23:58
ハッピーさん、こんばんは。
ようこそお越し下さいました。ご無沙汰はこちらもお相子です。
群れをして咲くから存在感もあるのでしょうね。花の色によって香りも少しずつ違いますが、甘い香りがしていいですよ。夜になると一層強くなります。
去年の花も同じ黄色ですが、光線によって違った色のようになってしまいました。撮影したカメラも違いますがその所為ではありません。

この記事へのトラックバック