この花と、「なが~~~~~い、お付合い」

私の住んでいる京都には、
「京都銀行」と云うエクセレントカンパニーのローカル・バンクがあります。

その銀行の奇抜なTVCMのキャツチコピーが、
「なが~~~い、おつきあい」で知られています。

そのキャツチコピーに肖るとすれば、
今年も、この「ランタナ」の花とも、「なが~~~~い、お付合い」をしました。



画像



初夏の六月、
最初の花が咲き出してから約六ヶ月、入れ替わり立ち代り、
可愛い花を咲かせ続けてくれて、お付き合いも長いものです。
もう少しの十一月あたりまでです。



画像



元はと云えば熱帯アメリカの産。
江戸の末期に渡来したと云いますが、よくぞこの日本の気候に馴染んでくれましたね。
確かに、情熱的な色合をした花姿ですが、
江戸の昔よりもっと前から日本にあったような気がするほど、日本的な花のように私には思えるのです。




画像



真ん中のリボンのような四角い蕾は珍しいですね。
風呂敷で包んだような四角い蕾がプツンと弾けると、パッとまあるい花が広がる仕掛けです。

花色も薄い橙黄色から黄色、ピンク、橙に、そして朱色に変わって最後は赤紫に。
だから別の名を「七変化」とも云うのだそうです。



画像



花が落ちて、実が生って、最初の緑から紫に変わり黒くなると、
今年のお付合いも、しばしの別れが近づいてきます。



画像
画像



そうなると、寒さに弱い「ランタナ」を冬越えさせるために、
根元の近くまで強剪定をして、来年の初夏にまた再会できるまで“さよなら”をします。



画像



霜が降りだす十一月まであと少し、
そんな、
「ランタナ」とも、「京都銀行」とも、「なが~~~~~い、お付き合い」をしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年10月20日 19:52
今晩は。
「なが~~~~~い、お付合い」・・・良く聞きます。
なるほどそう言われて気付きました。
虫にも強く、暑さにもめげず、放っておいても花を付けてくれる。
勿体無いほど世話のかからないお花でした。
まだ咲いています・・・・あまり大きくなったので、
少し散髪をしました。(笑)
実は付けないように早々に取ります。
実に養分がいかないので、その分お花が沢山咲いてくれます。
白花は何故だか冬越しが出来ません・・・地植えなのです。
2009年10月20日 20:19
長いお付き合いのヒント頂きました。
私もう10年位前黄・赤・ピンクの小花・混じりのピンクを植えました。結構数年挿し木で上げたりしたのですが、消えてしまいました。
強剪定なのですね。この頃売ってないのです。
中でも赤が大好きです。
いい色の赤になりますよね。
2009年10月20日 21:26
こんばんは♪
京都銀行さんとも長いお付き合いなのですね。
家の銀行はみんなつぶれたり、くっついたり、名前が変わったりで、もう滅茶苦茶でござりますw。お金も無いので銀行とも疎遠です。
やはり。。。ローカルな都市銀行が一番安心のようですね。
庵主さんの家でも長いお付き合いの七変化も江戸末期の渡来。
とても古くから日本にあったのですね
洋花であるような和花であるような不思議さは感じていました
小さな花の寄り合った姿は可憐な日本のお花のようです
風土に根付くと、融合してしまうのでしょうか。。
実も色の変化が面白いですね
これからもっともっと長いお付き合いで長さの更新ですね
bigot爺
2009年10月20日 21:37
4枚目の画像は、まるで「万華鏡」のようです。

別のコマーシャルでは、“髪は、なが~~~い友達”
と云うのもありましたね!
最近、なが~~~い友達がメッキリ少なくなりました
2009年10月21日 23:01
こんばんは~
ランタナのお花も長いこと咲いてくれますね
ハーブのようですね
我が家乗らんタナも大きくなりお花も綺麗でしたが
先日の台風で全滅です
2009年10月22日 19:03
ランタナの花は、何時枯れるんだろうと思う位
なが~く咲いていますねぇ。
なが~い 残りの人生でありたいですね ♪
2009年10月25日 14:43
庵主さま
なが~いお友達のランタナ可愛いですね 好きなお花です
この年になるとなが~いお付き合いは 嬉しい^^Vです
今日も素敵を♪~頂きました
2009年10月27日 12:38
♪今日は・・・千葉の紙芝居屋です
京都どすか・・・よろしおすな・・・京都は日本人の故郷ですね・・・(*^_^*)
庵主
2009年10月28日 20:47
やろいさん、こんばんは。
コメント有難うございました。“なが~~~~いこと”返事が出来ませんで失礼しました。京都銀行と一緒ですね。(笑)
ランタナはまだ咲いてます。本当に息の長い花ですね。実をいっぱい付けています。我が家のランタナさんは為すがまま、好きなようにさせています。
当方も地植えのランタナですが、強剪定して籾殻を掛けて冬越しさせています。
庵主
2009年10月28日 20:53
ハッピーさん、こんばんは。
コメント有難うございました。大変ご返事が遅れ失礼しました。
花の色もいろいろで楽しい花ですね。丈夫で手間のかからない花ですね。関西あたりでは地植えでも冬越しは大丈夫のようです。念のために強く切り戻して冬を越させています。鉢植えなら屋内に取り込むことが無難でしょうね。
庵主
2009年10月28日 21:13
コケ魔女さん、こんばんは。
コメント有難うございました。元来のズボラな性分が出てしまいご返事大変遅くなってしまいました。失礼しました。地元の銀行はあったほうがいいですからね。一円口座を開いているだけなのです。(笑)
このTVコマーシャル、面白いですよ。キャツチフレーズは変わりませんが映像は時々変わって、いつも笑を誘って親しみがあって厭きが来ないのですね。ランタナと一緒です。(笑)
丈夫で長持ち!これも京都銀行と一緒です。(笑)「ランタナ銀行」って名前変えてもらいましょうかね。
これからも、皆様方とも“なが~~~~いおつきあい”をさせて頂きたいと願っております。
庵主
2009年10月28日 21:45
bigot爺さん、こんばんは。
コメント有難うございました。ご返事大層遅くなってしまい失礼しました。
そうですね。昔、シャンプーか何かのそんなCMありましたね。
私はこの花を一番最初に見たときは、色とりどりの宝石を散りばめた装飾品のような印象でした。たしかに万華鏡のようにも見えますね。
とに角、息のなが~い花です。まだ咲いていますよ。
庵主
2009年10月28日 21:51
おととさん、こんばんは。
コメント有難うございました。ご返事遅くなりました。まだ咲いてますよ。丈夫で長持ちの花ですね。私も「丈夫で出長持ち」あやかりたいものです。
そろそろ大散髪会でもいたそうかと思っています。来年も庭を賑わせてくれるでしょう。
庵主
2009年10月28日 21:55
ログの大好きな徳さん、こんばんは。
コメント有難うございます。今日も元気に咲いてくれています。丈夫で長持ちの花です。九州ならもう暫らくは咲いているのでしょうね。
長生きの秘訣、このランタナに見習いたいものですね。
庵主
2009年10月28日 22:04
tatukietanさん、こんばんは。
いつもコメント有難うございます。ちょつとご返事遅くなりました。
何時までも庭を賑わせてくれました。とに角、丈夫で息のなが~い花ですね。病気もせずに手間いらずで楽なことこの上なしです。(笑)
皆さまともランタナのように何時までも「なが~~いお付合い」をさせて頂きたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
庵主
2009年10月31日 20:55
バガボンさん、こんばんは。
ようこそお越しやす。コメント有難うさんどす。京都はほんまにえ~とこでっしゃろ?
千葉の紙芝居屋さんは関西ご出身のようで、ひょつとして京都では?
昨日早速お邪魔しましたら、えろう、面ろいブロクで感心しました。これからもよろしゅうおたの申します。

この記事へのトラックバック