「黄ばなコスモス」

早々と、もう「コスモス」の話である。

「コスモス」と云えば、爽やかな秋のイメージ。
秋の季語となるくらいに日本の風土に溶け込んでいる花はない。

でも、元々はメキシコが原産地だと云う。
そうなると、どうしても「テキーラの国」と、爽やかな「コスモス」の花のイメージが重なっては来ない。

ところが、この黄色の花も、「コスモス」だと云えば、
うん、なるほどと頷ける。
滅法夏の暑さに強い、「黄花コスモス」が今年も咲き出した。



画像



我が家の庭では勝手に侵入してきた“外来種”なのか、種で育てたのかは定かではないが、
もう何十年と、7月に入ると決まって定期便のごとく、規則正しくお出ましになる。
逞しい今年の一番花がこの写真。

とにかく、図々しくまさに傍若無人に、これから我が家の夏の庭を席巻する。
黄色一色に染まってしまう訳でもないが、
この色とこの姿で迫られると、「まあ、お好きなように!」となってしまう。

しかし、ギラギラと輝く夏の太陽にはよく似合う花だから、
かえって涼風を運んでくれそうである。

秋の「秋桜(コスモス)」の露払いとして、秋まで楽しませてくれる「黄花コスモス」を、
「夏桜」と書いて、「コスモス」とも呼んでは勝手すぎるだろうか?

「黄花コスモス」が咲いて、梅雨明けも、もう間近い。






『黄花コスモス』
 キク科 コスモス属  一年草
 学名 : Cosmos sulphureus
 原産地 メキシコ (「秋桜」より遅れて大正時代に渡来)
 花期 7月~10月 (サルファリアス系の早咲きのコスモス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

bigot爺
2009年07月10日 11:13
“夏桜”を「コスモス」、、、、、
イイですね~
2009年07月10日 16:42
こんにちは。
秋桜とメキシコ・・・意外ですよね!
黄花コスモス、もう今頃から咲き出すんですね~
そしたらやっぱり(夏桜)か~
2009年07月10日 17:58
こんにちは!
いつも通る小さな公園にもキバナコスモスが咲き始めました。
黄色のお花は遠くからでも目立ちますね。
朝、いろいろな虫がやってきて蜜を吸っています。
これが私にとっては「魔の時間」なのです(笑)
蝶や蜂が花から花へ飛び回るのを何とか写真に撮ろうとして、いつも電車に乗り遅れます~。
止めれば良いことは分かっているのですが、午後はなぜか蝶が見当たらないんですよ。
それで「今のうちに…」と欲張って時間を忘れてしまいます。
困ったものです。
夏桜ですか。素敵な名前ですね。
梅雨明けはいつになるでしょうか。
2009年07月10日 20:22
黄花コスモス。。。どこでも見かける花ですが。。。
夏咲きコスモス(夏桜)ですよねぇ。
暑い日差しの中に咲くコスモスは空をみあげて
風に揺れながら人生を楽しんでいるようです。
庵主
2009年07月10日 22:54
bigot爺さん、こんばんは。
有難うございます。「夏桜」などと云っても勝手過ぎることはありませんか?
じやあ、これからは、「黄花コスモス」は「夏桜」と云うことに致します。(笑)
庵主
2009年07月10日 23:07
ミセスマンデルさん、こんばんは。
コメント有難うございます。コスモスのお里がメキシコだなんて以外でしょう。
庵主もてっきり、日本原産か、違ったとしてもまあ東アジア辺りかと思っていました。
メキシコの高原で咲くコスモスを見てみたいですね。
マンデルさん、これから「黄花コスモス」のこと「夏桜」って言って下さいね。(笑)
2009年07月10日 23:32
お久しぶりです。
ずっーと、のんさんの素敵な写真を楽しませていただきました。
遠目に黄花コスモスは映えてなかなか素敵ですね。
庵主
2009年07月10日 23:44
うふふさん、こんばんは。
コメント有難うございます。そうですね。分かります、分かります。昆虫の活動時間は午前中が主ですものね。
でも、夢中になれることがあることは好いではありませんか。好奇心があるってことで元気の素ですよ。電車の一台、二台に遅れることより、元気の素を選択した方が幸せですよ。止めずに昆虫を追いかけて下さい。(笑)
「夏桜」、勝手な呼び名でなければ、これからそう呼ぶことに致します。(笑)
ところで、今年の梅雨は短めなのだそうですね。梅雨明けは関西では来週の中頃、東京でも来週週末辺りとの予報だそうですよ。
梅雨明け前には大雨になる場合がありますから、気をつけなくてはいけませんね。

庵主
2009年07月10日 23:51
ログの大好きな徳さん、こんばんは。
コメント有難うございます。最近はこの花も何処でもみかけるようになりました。凄く逞しい花ですね。
夏に咲くコスモスだから、「夏桜」でいいですよね。これからそう呼ぶことにします。(笑)
>暑い日差しの中に咲くコスモスは空をみあげて風に揺れながら人生を楽しんでいるようです。
何だか徳さんのイメージが浮かんできますが失礼かな?人間みんなそうありたいですね。
庵主
2009年07月10日 23:57
ハッピーさん、こんばんは。
コメント有難うございます。こちらからお邪魔できなくて失礼しています。
「黄花コスモス」もこれからいよいよ盛りを迎えますね。元はと云えば観賞用に渡来した花のようですが、逸出していまや野生化してしまってようですね。
2009年07月11日 11:24
何処でどう間違ったか、のんさんのブログの書き込み
をしてしまいました。
面目ない!カットして下さいませ。
重ねて出しての間違いでした。ワー怖い怖いボケが始まったかな!
2009年07月12日 08:44
おはようございます
種が飛んできたのでしょうね!
黄花コスモスは夏の空によく似合うお花ですね
お庭を華やかにしてくれますね
庵主
2009年07月12日 18:34
ハッピーさん、こんばんは。
のんさんと云う方のブログも「黄花コスモス」だったのですね。
そんなにずれたお話でもありませんから通じないことでもありませんでしたよ。
折角のご縁、コメントカットはせずにそのままにしておきます。(笑)
庵主
2009年07月12日 18:38
おととさん、こんばんは。
コメント有難うございます。周りが自然いっぱいの環境だから、外来の草花いっぱい飛んでも来ます。なるがままが一番だと思っています。
「黄花コスモス」夏の間、いつも偉そうにしています。
2009年07月13日 06:52
真に真に失礼しました。
のんさんの記事は全く違うもので、コメント欄なしでした。
気持ち玉でログインして、そのまま庵主さんに来ましたので、記事は庵主さんの記事を見て書きました。
最初ノログインがのんさんだったので、こんな次第になりました。
肝に銘じて気を付けます。
お許し下さいませ。
庵主
2009年07月13日 10:04
ハッピーさん、お早うございます。
ご丁寧に有難うございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。
2009年07月13日 17:13
黄花コスモス、数輪ガラスの花器に飾ると涼しく感じますね^^普通のコスモスも咲き出しました^^
2009年07月13日 23:21
なるほどテキーラーのお国からやってきたような情熱的な色ですね
お花は色や形がそのままのお国柄を表していて面白いですね
庵主さんの「夏桜」ナイス!
いつも感心してしまう庵主さんのネーミングセンスです!
大川村の大自然
2009年07月13日 23:40
こんばんは。

黄色コスモスなんですね。
オレンジ色ですよね。もっと
黄色のコスモスもありますよね!!

庵主
2009年07月14日 21:41
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
コメント有難うございます。なるほど切花として飾るのもいいわけですね。
北海道はもう「秋桜」が咲きはじめましたか!やはりこちらに比べると涼しいのですね。
庵主
2009年07月14日 21:54
コケコさん、こんばんは。
コメント有難うございます。谷村新司の歌ではないですが、お酒はやっぱりテキーラです。お花もやっぱりメキシコですかね。
黄花コスモスはやっぱり夏の花ですね。メキシコへ行って「コスモス」の群生みて見たいと本気で思ったりしています。
夏の花はやっぱり黄色です。(笑)
庵主
2009年07月14日 22:03
大川村の大自然さん、こんばんは。
コメント有難うございます。「黄花コスモス」と云っても色目から云えば確かにオレンジ色ですね。でもやっぱり夏の色ですね。
秋に咲くコスモスにはもう少し薄い黄色の花があります。あちらはやっぱり秋の色です。(笑)
大川村にも黄花コスモス咲いていますか?