テーマ:紅葉

Good-by maple!

中庭の「楓もみじ」が真っ赤に色づいて、 紅葉も静かに終わろうとしている。 ことしの庭の最後の紅葉。 色づいた「楓もみじ」の葉が、散る直前に繰り広げる、 光と葉っぱの静かなるページェント。   この赤い色には、 華やかさだけではない。落ち着いた穏やかさがある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーカイブから・・、「もみじの影絵」

  初冬の入り日の陽の光が、   紅く色づいたもみじ葉に、ちょうど重なって   影ができた。   ふと、それに気づいた時、その時を止めていようと思った。     紅い葉に映った影は、   ブーメランのような形をした「いろはもみじ」の年老いた実の姿だった。   それは、自然が織り成す驚きの一瞬にも思えた。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

Good-by maple!

中庭の「楓もみじ」が真っ赤に色づいて、 紅葉も静かに終わろうとしている。 ことしの庭の最後の紅葉。 色づいた「楓もみじ」の葉が、散る直前に繰り広げる、 光と葉っぱの静かなるページェントだ。   この赤い色には、 華やかさだけではない。落ち着いた穏やかさがある。 静かに進…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「もみじの影絵」

  初冬の入り日の陽の光が、   紅く色づいたもみじ葉に、ちょうど重なって   影ができた。   ふと、それに気づいた時、その時を止めて居ようと思った。     紅い葉に映った影は、   ブーメランのような形をした「いろはもみじ」の年老いた実の姿だった。   それは、自然が織り成す驚きの一瞬にも思えた。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

宇治興聖寺「琴坂の紅葉」

  菩提寺の宇治興聖寺、父の月命日の墓参りが延び延びになって、   気になっていたが、昨日、やっと時間がとれた。   久しぶりの寺は、総門から上る参道の「琴坂」の紅葉が綺麗に色づいていた。   寺の方丈は、「今年の紅葉は夏の残暑が響いたんかして、葉が疲れてしもう   てあんまりよろしゅうないですなあ」とのたま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

もうひとつの 「庭の秋」

  ガレージの横のグランド・カバー、   いい色してます。   「金平糖」の秋の色を切り取りました。      「ポリゴナム」の葉っぱも、紅葉しました。   「金平糖」の花について ↓   http://kittyom.at.webry.info/200704/article_28.html …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「庭の秋」

  庭のブロック塀に、蔦が絡んで、   小さな秋をみつけました。        去年いっぱいに生った富裕柿は、   今年は不作でした。   夏の残暑が長引いて、温かい秋が続いて、   紅葉の色付きも、もう一息。   庭の秋の今日の「オマケ」は、   完熟した「鶴の子柿」でした。美味しかった…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「花水木の赤い実」

  四月に咲いた、   花水木の白い花は・・・   秋になって、色づく朽ち葉色の葉っぱと競うように、   真っ赤な実をつけた。      今年も静かに、庭の秋は深まってゆく。   『花水木(ハナミズキ)の実』   ミズキ科 ヤマボウシ属   落葉高木   学名 : …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more