テーマ:雑記

「花子とアン」 最終回

NHKの朝ドラ「花子とアン」は、今日で放映が終わりになったのですね。 我が家では、 食卓のすぐ横のカウンターの上に、20インチのテレビが置かれております。 そして、我が家の朝食は夫婦二人でゆったりと。 時間は「花子とアン」の朝の放映時間の頃です(笑)。 それは、食事をしながら「花子とアン」の放送…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

暑中見舞い 第一号

今年もいよいよ暑さ厳しい時期がやって来た。 暑さと云えば、これ、「暑中見舞い」 のご挨拶。 早々と、その「暑中見舞い」がやって来た。 今年の第一号である。 その中身が面白い。 「小学生の頃、廊下を走るのを先生に見つかり廊下にバケツを持って立たされた・・・」そうだ。 その“廊下”が、75歳になっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もうひとつの 『青谷だより』

このブログのタイトルは、『青谷だより』。 気の向くままの気楽なブログです。 ところが、このブログと同じタイトルの、もうひとつの『青谷だより』があるのです。 ハガキ版の、これまた不定期な、気が向くときにしか発行しない「近況報告便り」。 生まれてこの方、これまでに親交のあった友人、知人、そして親戚の連中宛に送っているもの。田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「青谷の青梅」

ほ~ら、こんなに大きくなったぞ。 健康優良児そのものだね。 いい梅の実だ。、 今年もいっぱい実ったぞ。   庵主が住む、あばら家の周りには、今こんな青梅が実った梅林がず~っと広がっている。 「城州白(ジョウシュウハク)」と云う品種の梅で、 ここ“青谷(あおたに)”にしか採れない固有の品種。 果…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「宇宙遊泳」がはじまった。

四、五日前から「宇宙遊泳」を始めました。 なかなか快適です。 NASAへ行かなくても出来るのです(笑)。 近所の整形外科医院で出来るのです。 ひと月ほど前から、過ってなかった症状が出始めました。 最初は何とも気にも留めずに過ごしていましたが、 どうも変なのです。 両足の親指の先端にしびれ感が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「萩の花」と「おはぎ」

月日が経つのも早いものです。 もう、10月。 10月ともなれば、手紙でなら 「秋気が心地よく身に染みる季節となりました。」などと書き出したいところですが・・・。 今年はどうしてでしょう。 当地は10月に入ってからも日中は、30℃を超える真夏日が出るなど、 手紙の書き出しにも苦労しそうです。(笑) それでも、季節は辛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の読売新聞 「編集手帳」から・・・、

テレビドラマ「半沢直樹」は歴史的な(?)盛り上がりでしたね。 関西では瞬間最高視聴率が50㌫を超えたと云います。 二所帯に一所帯は見ていたことになります。 最終回は所用があって出かけていたので、 特急電車の中で友人とワンセグで視ていました(笑)。 「半沢現象」の訳には様々あるようですが、 民間企業の組織の中に身を置い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Facebookの、あるタイムラインから・・・

確かに、子どもだった頃のことを忘れかけようとしています。 今なら、孫たちからでも学び直すとしましょうか。 【子どもから学べる     幸せになるためのヒント18選】 1、直感で行動する 子どもは本能のままに動く。本当にこれ で良いのだろうか、自分の決断は正しか ったのだろうかなどと、必要以上に思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『妻への詫び状』

只今、我があばら家リモデル中。 リモデルは楽しい! 解体前の家屋を断捨離中、 蔵書の整理をしていたら、こんな本が出てきました。 『妻への詫び状』。 2005年4月11日発刊、初版一刷の本です。 日経BP社から贈られて来たものでした。 8年前のことです。 当時、"仕事も遊びも人生の達人(マスター…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「キッチン」が宙に浮く。

目下、我があばら家を、 終の棲家として、より快適にするために、リモデル中です。 特に水回りが随分と傷んできました。 幸いなことにスクェアな平屋でしたから基礎と構造体を残して、あとは素っ裸のスケルトンにし、好き放題の完全リモデルです。 リモデルコンセプトの目玉の「キッチン」はこれに決めました。 元来、…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

実は、私の隠れた国籍が判明しました。

実は、私の国籍はカンボジアでした! 庵主さんはカンボジア人でした! 庵主さんのカンボジア人要素 1.柔和な性格 2.理性的 3.持ち上げ上手 4.厚かましい 意外とあたっています。  4、の“厚かましい”は、はずれです。(笑) あなたは本当は何人?診断 - 診断ペアーズ あなたの隠れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more