テーマ:

アーカイブ・・・ 『可愛い不法侵入者』

2010年9月6日のブログから・・・  『可愛い不法侵入者』 「39.9℃」 何とまぁ! 昨日、私の住んでる地域は今夏一番の高温で日本一だったそうです。 しかも、9月としては全国の観測史上最高を記録したと云います。 TVが新聞が、全国ネットで報道していました。 「いいも悪いも、何はともあれ、“日本一”とは目出度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぁ 大変! 「虎の尾を踏んじゃつた。いや 抓んじゃつた。」

昔からの故事ことわざに、 「虎の尾を踏む」云うのがありますよね。 恐ろしい猛獣の虎の尾っぽを踏むことは、“きわめて危険なこと”。 また、“非常な危険をおかすこと” の例えですが・・・・、 それは、十分に分かっていたので、 恐るおそる、尾っぽを踏むことは止めて、抓んじゃったのです(笑)。 “尾っぽ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「仙人草」  そして、秋の気配。

この8月、 波が押し寄せて来るように、 繰り返し繰り返し、あれだけ激しく降っていた雨が 何処かへ行ってしまった。 そして、朝夕はめっきり涼しくなった。 あぁ、やっぱり優しい地球に戻ってくれたんだと、 秋の気配を感じる。 嬉しいことだ。 そんな地球が、涼しさを呼んでくれる頃、 このところ、いつも決まって咲きに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けふの庭から・・・「 2年9ヶ月も咲き続ける花? 」

山の後輩の「けむり」君が、遊びにやって来た。 我があばら家の『青谷庵』は、毎日誰かが出入りして、庭もとても賑やかなのです(笑)。 「庵主さん、2年9ヶ月も咲き続ける花があるって聞いたんですが、ほんまですか?」 「あぁ~、あるぞ!」 「前回UPした『百日紅』の10倍も長く咲き続けるのがね」 「『百日紅』の10倍ねぇ。“1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」

今日から “処暑”。 暦の上では、暑さが峠を越えて後退し始める頃と云う。 本当にそうなるのだろうか? 今年の夏は、日本列島いたる所で、思いもよらぬ集中豪雨に見舞われて、 土砂災害などで甚大な被害が出た。 決して忘れることの出来ない、悲しい8月となった。 気象庁は7月30日から降り続く大雨を「平成26年8月豪雨」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーカイブ・・・  『真昼のシャンデリア』

 この花のことを、  「真昼のシャンデリア」と云った人がいたそうだが、  意を得た凄い表現!  鋭い感性のひとがいるものだ。  昼間もいいけど、暗くなってから灯りを点けてみたくなった。  綺麗だろうね!    漢名で「凌霄花(リョウショウカ)」。  「凌」はしのぐ、越えると云う意味。「霄」は空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風11号がやって来る。 ちとヤバイぞ!

台風11号がやって来る。 今朝、高知県安芸市付近に上陸したと云う。 中国、近畿地方を通過して、午後には日本海へ抜けると云うが、 まともに、こっちに来てるじゃないか! 気象庁が先日公開した「高解像度降水ナウキャスト」による映像を、 早速、開いてみた。 台風による風も心配だが、降雨がこれまた凄そうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けふの庭から・・・ 『 エキノプシス 「花盛丸」 』

何だか舌をかみそうな感じだけど、 『エキノプシス 「花盛丸」』って、いったい何のこと? 真っ白で上品な花が咲いてるね。 これと関係あるのかな? あるねぇ。おお在りだね。 『エキノプシス 「花盛丸(かせいまる)」』ってねぇ。 花の名前だって! でも、何の花だか分かるかい? もう少し見てみるかい?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻のフルーツを求めて・・・

きのう、おとといと 一泊二日の旅をしてきました。 目的は 「幻のフルーツ」 と出会うことてした。 滋賀・甲賀の里で、リンゴ園を営んでいるグループ「甲賀果樹研究会」の メンバーの研修会に飛び入り参加をさせてもらいました。 主宰は庵主どのが “りんご樹オーナー” として、ご厄介らなっている畑主のおやじさん。 この春、リンゴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けふの庭から・・・ 7月28日、「今日の誕生花」 

庵主さんの本棚に、 「誕生花 わたしの花 あの人の花」と云う写真集がありましたで。 これ、写真家北脇榮次さんの本ですわ。 それによると、今日、7月28日の誕生花は、「露草(ツユクサ)」だそうでっせ。 へ~、そうなんか。 今日咲いてるだろか? 庭に見に行きまひょ。 あっ、咲いてる、咲いてる。 え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「梅雨明け10日」と云うけれど・・・

このところ、梅雨が明けて晴天が続いているが、 気温も、人さまにはお構いなしにグングンと上昇中だ。 しかも、大気の状態は非常に不安定。 昨日は当地も、気温が37.9℃と全国でベスト3に名を連ねてしまった。 今日も容赦ない暑さで昨日の気温を超えそうな勢いである。 先人たちの言い伝えに、 「梅雨明け10日」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「暑気いたりつまりたる所以なればなり」

今日は二十四節気の「大暑(たいしょ)」。 暦の上では、一年で最も暑さが厳しい頃だと云う。 梅雨が明けて、快晴の日が続き気温が上がり続ける。 当地も34℃と猛暑日だった。 「小暑」(7月7日頃)から始まり、今日からの「大暑」の期間を含めた約ひと月、 「立秋」(8月7日)の前日までが暑中。 暑中見舞いはこの期間に送る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「サマー・ウェーブ」 、 もう一つのトレニア

暑さがやっと和らいできたようです。 空も秋の雲になりました。 玄関の門扉の脇に、爽やかな青紫色の小さな花が咲いています。 「今年の夏は、ごっつう暑かったなあ」 「何でやったんやろなあ、熱中症になりそうやった。ほんまに暑かったわ!」 とでも云いたげです。 “カミさん”が気に入ったからと、花屋の店先で…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

「高砂芙蓉」

誠に“めでたい”名前である。 “芙蓉”と云う字に“高砂”が付く。 「高砂芙蓉(タカサゴフヨウ)」の花が咲き出した。 “芙蓉の顔(かんばせ)”とよく云うが、これは美人の顔の形容。 お能“高砂”の唄は、云うまでもなく結婚披露宴での定番の一つ。夫婦和合の妙の意味がある。 最近では出番が大分少なくなったようだが…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

可愛い不法侵入者

「39.9℃」 何とまぁ! 昨日、私の住んでる地域は今夏一番の高温で日本一だったそうです。 しかも、9月としては全国の観測史上最高を記録したと云います。 TVが新聞が、全国ネットで報道していました。 「いいも悪いも、何はともあれ、“日本一”とは目出度いことだ」と云っていたら、 隣にいた“山の神さん”に叱られてしまいまし…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

和名を「七変化」と云う・・・。

今年の猛暑の夏の庭に、 その暑さをものともせず、元気に頑張っている花がある。 和名を「七変化」と云うが、 「ランタナ」といった方が、とおりがいいかもしれない。 クマツヅラ科の常緑小低木で、中南米が原産である。 どおりで、酷暑に強いはずである。 暑さ向きの鮮やかないい色だね。 爽やかな色もある…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

白鷺が飛んだ日

白鷺が飛んだ。 真っ白な翼を広げて可愛い小さな白鷺が飛んで行った。 そして、また舞い降りてきた。 自然ってどうして、こんなにも不思議な美しい形をつくるのだろう。 白い鷺の飛んでる形に似ている。 この花の命名には誰もが異論はあるまい。 「鷺草」である。 この春、山の…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

清水寺成就院の襖絵

もう、うんざりです。(笑)  連日猛暑が続いておりますねぇ。西高東低、特に西日本はやられっ放し! みなさんは如何お過ごしでしょう。 残暑ならぬ猛暑のお見舞い申し上げます。 庵主は、“熱中症もどき”(?)の症状にて完全にバテております。(笑) したがって、今日は遅れ馳せのブログアップで、タイムトリップします。 8月1…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

猛暑の夏には「サルビア」も「ミント」もいい。

毎日、暑い日が続きますね。 今年の夏の猛暑は特別のように思うのは私だけでしょうか? 私流に講釈すれば、地球規模で大自然に異変が起きている証拠なんです。 それは、勝手すぎる人間どもに自然界の逆襲が始まったのです。 もう、大変なことになりそうですよ。 そんな中、その暑さを忘れさせてくれる花があります。 「サルビア」と「ミ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

暑中見舞いと鱧のお話

昨日、23日は二十四節気の「大暑」であった。 一年で一番暑い日とされている。 確かに暑い日だった。 今年は特に猛暑日続きで、暑さに大層弱い私は閉口している。 そんな中、涼しい「暑中見舞いのはがき」が届いた。 贔屓にしている京都の割烹の主人から、似顔絵入りのいつもの見舞い状。 関西の夏祭りに…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

暑中お見舞い(「K-2」の見える風景)

暑中お見舞い申し上げます。  連日厳しい暑さが続いておりますが、如何お過ごしですか? 今年の夏は特に暑いように思います。 皆さま、ご自愛の上、お過ごし下さいますよう。 古い画像で、恐縮ですが、 涼しいカラコルム・バルトロ氷河から「K-2」の威容を、 特等指定席からご覧頂き、この猛暑続きの日本の夏を忘れて頂…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

「りんご酒」の絵手紙

先日、友人から楽しい便りが届いた。 「リンゴ酒」の絵手紙。 その絵手紙には、こう添えてあった。  「 先日は、貴重なお品を頂き有難うございました。    早速漬けましたが、“飲ん兵衛”の私、三年も待ちきれず、    少しずつ飲み、    美味しくなった頃には、ほんの少ししか残っていないと、 …
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more