けふの庭から・・・「 2年9ヶ月も咲き続ける花? 」

山の後輩の「けむり」君が、遊びにやって来た。 我があばら家の『青谷庵』は、毎日誰かが出入りして、庭もとても賑やかなのです(笑)。 「庵主さん、2年9ヶ月も咲き続ける花があるって聞いたんですが、ほんまですか?」 「あぁ~、あるぞ!」 「前回UPした『百日紅』の10倍も長く咲き続けるのがね」 「『百日紅』の10倍ねぇ。“1…

続きを読むread more

「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」

今日から “処暑”。 暦の上では、暑さが峠を越えて後退し始める頃と云う。 本当にそうなるのだろうか? 今年の夏は、日本列島いたる所で、思いもよらぬ集中豪雨に見舞われて、 土砂災害などで甚大な被害が出た。 決して忘れることの出来ない、悲しい8月となった。 気象庁は7月30日から降り続く大雨を「平成26年8月豪雨」と…

続きを読むread more

アーカイブ・・・ 『「丹波黒」の花」』

 薄紫の小さな可愛い花。  ご存知ですか?    今、“血液サラサラ” 効果で、流行りのアントシアニン・パワー。  アントシアニンと云えば、まず “黒まめ”。  その黒大豆の親分「丹波黒(たんばぐろ)」の花が、  この8月の暑いさ中に咲いています。  「丹波黒」は食材でも高級品で値段も高い。  と云って…

続きを読むread more

月刊登山専門誌『岳人』807号のこと

月刊登山専門誌の『岳人』9月号が届いた。 創刊からすれば807号目である。 『岳人』の創刊は、1947年(昭和22年)に遡る。 そもそもこの雑誌は、京都大学山岳部の有志によって発刊され、その後、名古屋に本社を 置く中日新聞社が引き継いで今日に至った。 以来およそ800号、67年の長きにわたって、岳人たちの情報誌…

続きを読むread more

アーカイブ・・・  『真昼のシャンデリア』

 この花のことを、  「真昼のシャンデリア」と云った人がいたそうだが、  意を得た凄い表現!  鋭い感性のひとがいるものだ。  昼間もいいけど、暗くなってから灯りを点けてみたくなった。  綺麗だろうね!    漢名で「凌霄花(リョウショウカ)」。  「凌」はしのぐ、越えると云う意味。「霄」は空…
コメント:0

続きを読むread more

台風11号がやって来る。 ちとヤバイぞ!

台風11号がやって来る。 今朝、高知県安芸市付近に上陸したと云う。 中国、近畿地方を通過して、午後には日本海へ抜けると云うが、 まともに、こっちに来てるじゃないか! 気象庁が先日公開した「高解像度降水ナウキャスト」による映像を、 早速、開いてみた。 台風による風も心配だが、降雨がこれまた凄そうだ。 …

続きを読むread more