「吉祥草」

「吉祥(きちじょう)」とは仏教用語で、よい兆しのことを云う。

「吉祥草(きちじょうそう)」と云う名前を知ったのは、もう随分前のことだ。
それは、現役の頃、会社の先輩の夫人に、連れ合いが「この花は吉事を呼ぶめでたい花なのよ」と云って、株を分けていただいた時のこと。

その先輩ご夫妻には公私ともに好くして頂いた。



画像



この花が咲き始めると、いつも思い出すことがある。
もちろん、その先輩夫妻のことである。

64歳で仕事をリタイヤーした時、夫婦してご挨拶に伺った。
そして、夫婦で旅する話がでた。

「あのなぁ、夫婦ちぅもんはいつまでも仲ようしなはれやあ」
「わし等の経験から云わしてもらうと、たとえば旅行するにしても、夫婦揃うて行こう思うても、70過ぎると、どっちか片方が具合悪う生る確率が急に増えよる。一緒に行こう思うても行かれへんようになりよる」
「そやさかい、ふたりで仲良う行こう思うたら、70までの間にしっかり行きなさい」


と云って下さった。

だからではないが、我々夫婦もそれ以来実践している。

傍目にも羨むほど仲の良かった先輩夫妻は、先に奥さまが旅だたれて、
数年ひとりで気丈に振舞っていた寂しがりやの先輩も、
82歳でとうとう我慢できなかったのか奥さまのそばに召されて行かれた。



画像



50代から60代へ変わる時は、
心身ともに何の抵抗もなくすんなりと移行できた。

しかし、今70代の半ばへ来て、高貴(後期高齢者の後期ではない)な方たちのお仲間へ
入れさせて頂こうとする齢を迎えると、感ずることは、まさに先の先輩の話の通りである(笑)。


とっても縁起の好い花の話が、あまり芳しくない話になったようだが、
これも、いい歳を重ねるための警鐘なのかもしれない。



画像



「吉祥草」と云う名前は、普段は花が咲かないけれども、吉事がある時に、
その前ぶれとして花が咲くと云う言い伝えから、その名がついた聞くが、
我が家の庭の「吉祥草」は毎年咲いてくれている(笑)。

たしかに、去年の秋にも沢山の花を咲かせてくれた。
だからだろうか、
今年は母が、めでたく元気に100歳を迎えてくれたし、
自分で云うのも烏滸がましいが、築50年のあばら家が人も羨むほどに素敵にリモデル出来た。

今年の開花もよい兆しであるのなら、吉事はこれから何が起こるのやら・・・。
とても楽しみだ。



分けて頂いた二株の苗は、今では柿の木の元で群れをなして咲いている。
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 71

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年11月08日 07:20
お花は美しく咲いていますが、とても悲しいお話で、
私達79歳半・81歳半の夫婦には身近に感じます。

我が家はそれぞれ違う趣味で暮らしています。
今回、風邪を引いて薬の影響で点滴などして3日ほど
病院行きをしたら、趣味のやり過ぎだと、温かい??
御叱りを受けました。

仲のよかったご夫婦、屹度天国で楽しく語らっていらっしゃいます!
2014年11月08日 09:49
庵主様おはようございます。
めでたい名前のお花なんですね。
草丈はあまり高くなさそうに見えますが 綺麗な赤紫色をしていますね。
これからも庵主様のおうちには沢山の吉事が待っていそうですね(^^♪
2014年11月08日 10:41
吉祥草
とっても素敵なお花
ジュンも1輪欲しくなりました
歳を重ねても
仲の良い夫婦でありたいです
2014年11月08日 13:32
色も良くて素敵な花ですね。
この花の言われ知ってから一度花屋さんでこれを求めて咲かせたのですが一度咲いたきり枯れて無くなってしまいました。(鉢植えのまま放置したのが悪かった)
今年は色々良い事が続いていますのでこの花をもとめて地植えで挑戦して見ようかと思います。
ズット良い事が続きますように・・・
2014年11月08日 21:24
ハッピーさん、こんばんは。
コメント有難うございます。めでたい花の話に、少し切ない話をしてすみません。
歳を重ねるたびにいつも思い出される先輩からの好い忠告だったといつも思っています。
我が家もそれぞれ放し飼いで、好い夫婦しています(笑)。ハッピーさんも無理だけはなさらぬように。ご主人からの温かいお叱りも先輩の話と同じですよ(笑)。
黄泉の国の先輩との再会はまだまだ先ですよとお願いしています(笑)。
2014年11月08日 21:54
ちまりさん、こんばんは。
コメント有難うございます。草丈は長いもので30㌢ほどですが、ほふく茎を縦横に延ばして生育は旺盛でとても逞しいです。グランドカバーとしてはもってこいの本草でしょうね。花もご覧のように綺麗ですが、花後に赤紫の宝石のような綺麗な実をつけます。
縁起のいい花って好いですね。でも、吉祥草に限らず花はどんな花でも見ているといいことが起こるような気がします。
2014年11月08日 22:05
ジュンさん、こんばんは。
コメント有難うございます。細長く生い茂った葉っぱの中に、可愛い赤紫の花を見つけると、つい嬉しくなってしまう花ですね。放っておいても結構逞しい本草ですから、育てるのも楽なものです(笑)。しかも開花すると縁起が好いと来れば云うことはありません(笑)。ご近所ならばいくらでもお持ち下さいと云えるのですがね(笑)。
あれから何十年・・・、何時までも仲のいいご夫婦って素晴らしいと思いますね。我が家はつかず離れずです(笑)。
2014年11月08日 22:22
信徳さん、こんばんは。
コメント有難うございます。好い色しているでしょう。緑の中によく映えます。
おやおや、鉢植えで枯れてしまいましたか。何故だったのでしょう。結構逞しいですから地植えの方が無難ででしょうね。真夏や真冬以外の時期なら定稙可能のようです。半日陰の方が育ちやすいと思います。
今年は吉事が続いておられるようですから、吉祥草を植えると、もう鬼に金棒みたいなものです(笑)。ぜひともうまくゆきますように・・・。
2014年11月09日 13:35
こんにちは!
吉祥草と思い出…いいお話でした。お母様もお元気に100歳を迎えられたのは素晴らしいですね最近歳だなと感じる私ですが、そんなことは言っていられない気がしてきました(^_^.)
吉祥草、耐寒性があるようでしたら、いつか私も植えてみたいです♪
2014年11月10日 21:28
gumiさん、こんばんは。
コメント有難うございました。返事が遅くなりました。
吉祥草は縁起のいい花だと思い込んだ方が好いのかもしれませんね(笑)。日本中で100歳以上のお年寄りは5万人近くおられるそうですよ。お陰様で母も100歳を迎えましたが、一世紀を生き抜くことは大変なことですね。でも、めでたいことです。
ところで、吉祥草の耐寒性のことですが、耐寒、耐暑性もある植物ですが、日本では関東以西に分布しているようです。ですから北国での冬に耐えられるほどの耐寒性があるのかどうかは何とも申し上げられません。残念ですが、多分難しいのではないでしょうか。要は真冬だけの問題なんですがね。もう少し調べてみることにします。
2014年11月10日 23:35
庵主さまのお庭で、吉祥草の花が咲き続けて、吉事も益々続きますね。
庵主さまの先輩の夫婦のあり方のお話しにうなずいています。
70才までに仲良く旅に行かなくてはですね。
足がものを言い出してきているので、今のうちにですね。
この頃、孫の成長を大喜びしている反面、自分が年をとっていくことの受け入れに、小さな反抗を抱いている日々です。反抗してもしゃあないのですが・・
日常の中で、度忘れが、忘れん坊に変わりつつあるこの頃、お互いに主人と笑い合いをしています。
私の庭の吉祥草にたくさん花が咲いているか明朝見てきます。
これからも、高貴な庵主さまの大事なお話しにもしっかり耳を傾けて、年を重ねて生きたいです。元気な気持ちで長生きするぞ~って思っています。
2014年11月11日 11:57
こんにちは。
庵主さんのお話には、色々勉強させられます。
この吉祥草も素敵なネーミングにお似合いのお花ですね。
私達夫婦も、一緒に出掛けるように心がけています。
それから、どうしても”ころ柿”を作ってみたくなり、あっちこっちのお店で渋柿をたくさん買い求め、今干しています。どうなるか楽しみです(笑)
2014年11月12日 22:08
にこにこ通りさん、こんばんは。返事が遅くなってしまいました。
コメント有難うございます。お久しぶりですね。更新がないのでちょっとだけですが心配していました。お元気そうですね。
にこにこ通りさんのお庭の吉祥草いっぱい咲いてましたでしょう。我が家の庭では毎年沢山咲いてくれますからね。好いことばっかりです(笑)。
ところで、にこにこ通りさんのお歳がお幾つなのか存じませんが、まだ70歳前ならば、私の先輩の云うことををしっかり刻み込んで実践してくださいね(笑)。
身体の部品の痛みはどうしようもありませんが、気持ちだけはもちようで古くはならないようですよ。お互いに歳に負けずに頑張りましょう。と家のおばあちゃんが伝えてくれとのことでした(笑)。
2014年11月12日 22:16
ベル子さん、こんばんは。返事が遅くなってしまいました。
いつもコメント有難うございます。
ご夫婦でいつまでも仲良く元気でいて下さい。高貴な人の仲間に入ると自分の思うようには体がついてゆかないようですね。その分気合いで頑張っています(笑)。
ところで、「ころ柿」のことですが、あんまり干し過ぎない方がよろしいですよ。少し柔らかいうちに手で揉み解しながら冷凍するとよろしいです。
経過をまた教えてください。いい干し柿が出来るよう願っています。
2014年11月15日 20:03
吉祥草は名の如くおめでたい花なんですね。
可愛いお花ですねぇ~
慈園も育ててみたいですが多少日陰でも
大丈夫でしょうか?

ホントに七十の声を聴くと次々に身体の
あちこちにガタが来ます(笑)
旅行するなら今のうちですね。

お母様100歳ですか。
おめでとうございます。
これからもご家族円満でお元気であられますように…。


2014年11月18日 08:37
↑お母様100歳ですか!素晴らしいです。
よきことを呼び込むために、吉祥草を植えましょう!

早速のお越しありがとうございました。
2014年11月20日 20:33
慈恩さん、こんばんは。
コメントどうも有難うございました。ご返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
吉祥草は可愛い花ですね。日陰で大丈夫です。かなり逞しい植物ですから根付いたら一気に増えてゆきます。ぜひ、育てになってください。
旅をするなら今のうちですよ(笑)。ためらわずにお出かけ下さいね。歳を重ねるとだんだん身体の部品もガタが来ますからね(笑)。先輩からの話は本当でした(笑)。
母のこと有難うございます。100歳は、身内で云うのも変ですが、見事なものです。一世紀を生き抜くってことは大変なことですよね。
また、お越しください。
2014年11月20日 20:38
ハッピーさん、こんばんは。
コメントたびたび有難うございます。ご返事たいそう遅くなってしまい申し訳ありません。母のこと有難うございます。母の100歳はひよっとしたら吉祥草のおかげかもしれませんね(笑)。ハッピーさん宅にもぜひ吉祥草お植えになってください。放っておいても十分に育つ逞しさを持っています。