「陰気やうやくかさなりて、露にごりて白色となれば也」

今日から「白露」。

暦で云う二十四節気のひとつ。春夏秋冬の季節を知る上での区切りの時です。
秋分(9月23日)まで続きます。

草の葉に白い露が結ぶと云う意味だそうです。
夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたと云います。

すすきの穂が顔を出し、空が高くなり、いよいよ本格的な秋の到来ですね。
今朝は確かに冷え込みました。
朝の気温が19℃で初めて20℃を割り込みましたよ。



画像



何故、秋なのに“白”なのでしょう?
日本人なら“白”は、雪 = 冬 のイメージでしょう。
でも、中国の陰陽五行では、“白”は、秋の色とされるのだそうですね。



そんな、露が結ぶ朝。
庭の隅っこで、小さな可愛い花を見つけました。
この頃、いつも元気に咲いている「キツネノマゴ」の花でした。

本当に可愛いですね。
「狐の孫」と書くそうですが、これまた変てこな名前を付けられたものです(笑)。



画像


日本をはじめ、東、南アジアに分布するキツネノマゴ科の一年草。
夏から秋にかけて桃色から白色の花を咲かせる一見シソ科の花のようですね。



画像


和名の由来は、花の形がキツネの顔に似ているとか諸説あって、キツネに関係するのは確かでしょうが、詳細は定かではないようです。

道端や荒れ地に逞しく何処にでも咲く花ですが、小さくてありふれていると云うことで注目度は確かに低いものです。


画像


最初、私は「キツネノ“ゴマ”」とばかり思っていました。それに云い易いしね(笑)。
だって、種子がつくころに小さな種がパラパラと落ちてくるからです。
岡山の某大学の植物学の先生もそう思っていたそうですよ(笑)。

しかし、私はこの花が大好きなのです。
小さくったって逞しく頑張ってるし、花の形も中々のものですよ。
そして、誰が名付けたのか分かりませんが、「狐の孫」と云うのも分かったようで分からないのが、また好いではありませんか(笑)!


画像





そして、もう一つ今日は、『中秋の十五夜』。
旧暦の8月15日です。旧暦で秋は7月~9月になっており、その真ん中の日。


画像



1976年以来、38年ぶりに早い時期の中秋なのだだそうです。
来年は9月27日。 
今夜は全国的に天気も好さそうで、あの『中秋の名月』が見れそうですね。

さ~てと、そうなれば、
今夜は、小さな“狐のお孫”さんたちと、庭にススキを活けて、お団子を供え、
観月の宴でも開くことにいたしましょうか(笑)。


では、御機嫌よう。




<夜になってからの余計な追加>
 今夜の『中秋の名月』は最高ですね。空には雲一つありません。
もちろん観月の宴も開きましたよ。庭の“孫キツネ”さんとお月様の“うさぎ”さんとの対面式も滞りなく済ませました(笑)。


画像

画像



 余計な追加のおまけ です。
江戸時代に出版された「こよみ便覧」(暦の解説書)による二十四節気についての解説のページです。「白露」については左側のページの中ほどに8月のところに書かれています。くずし字で書かれているため読みづらいですが何とかわかりますね。国立国会図書館に蔵書されております。ご覧ください。(拡大可能です)

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年09月10日 11:27
思いだしました!
15夜のお供え物は、お団子と野菜でした。
次の日のおやつは、あやめダンゴ!

子供の小さい頃は、花を買って来て、小さな
15個のお団子を飾ったものでしたが、この頃
こんな風習忘れていました。
お月様は綺麗でした!!
2014年09月10日 13:36
ハッピーさん、こんにちは。
コメント有難うございます。久しぶりにお話出来て嬉しいですね。コメント欄閉じてたつもりでしたがOPENしてました(笑)。
「名月」綺麗でしたね。都会ではススキを調達するのも難しいですものね。日本固有の素敵な風習もだんだん消えてゆくのは寂しいことです。
こちらでは15個ものお団子はありませんが、白い団子を棒状にして、さらしや粒の餡子を巻くのです。それぞれの土地によってお月見の仕方も変わっていて興味深いものがありますね。
また、お越しください。コメント欄開けておきますので、おしゃべりしましよう(笑)。
2014年09月10日 19:53
庵主さま宅、ちゃんとお団子を供え、お月見されたのですね~♪
さすがです!
ススキは、ちょっと歩けば何処にでも生えているのですが。。
昨夜、空を見上げたら大きな真ん丸のスーパームーンを望むことが出来ました。

時々は、コメント欄開けてくださいね~。
それでは、ごきげんよう~!
2014年09月10日 21:40
ハーモニーさんこんばんは。
コメント有難うございます。これまた久しぶりにお話しできて嬉しいですね。長~いお付き合いですものね(笑)。
ちゃんとお月見しましたよ。ススキは庭にあるもので、団子は近くに和菓子屋さんが、野菜は裏の青谷庵ファームで獲れたものを。環境が整い過ぎてます(笑)。
「中秋の名月」も「スーパームーン」も見事に晴れわたって素敵なお月様を見ることができました。狐さんのお孫さん達も大喜びでした(笑)。
最近コメント欄は閉じておくのが流行りかなと閉めておりましたが、これからはOPENにしておきます(笑)。ブロガー交流の場ですよねえ。
また、お暇の折にでもお越しください。コメントしっかり願います(笑)。
それでは、御機嫌よう。さようなら。
2014年09月12日 22:33
こんばんは~庵主さま
お久しぶりでございます。ブログ 静かに再開しましたのにいち速く
お訪ねくださりうれしく思いました。有難うございます。
「キツネノマゴ」かわいいお花ですね。
ほんとに 誰がこのような名まえをつけたんでしょうね。
とても興味があります。
↓ タカサゴフヨウ 初めてです。後ろ姿が素敵です。
奥様にお会いしたいです。笑
庵主さまのブログから帰りますときには なんだか少し
賢くなったような、、、いつも楽しいためになる記事を
有難うございます。またちょくちょく寄らせて頂きます。
2014年09月13日 20:31
Primroseさん、こんばんは。
コメントを有難うございます。本当にお久しぶりです。しばらく更新がないのでどうされたのか気にはしておりました。先日、たまたまタイミングよく更新されておられた時にお訪ねしてホットしておりました。
 「タカサゴフヨウ」の後ろ姿、素敵でしょう。我が家の山の神も、あぁあって欲しいとの願望でしたが、もうそんなお歳でもなさそうですね(笑)。ブログを見せたらケラケラと笑い転げておりました。どうせそんなお人なのですよ(笑)。
拙い我儘ブログですが、これからもよろしくお願いいたします。また、お越しください。