「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」

今日から “処暑”。

暦の上では、暑さが峠を越えて後退し始める頃と云う。
本当にそうなるのだろうか?

今年の夏は、日本列島いたる所で、思いもよらぬ集中豪雨に見舞われて、
土砂災害などで甚大な被害が出た。
決して忘れることの出来ない、悲しい8月となった。

気象庁は7月30日から降り続く大雨を「平成26年8月豪雨」と命名した。
後の教訓とするために、災害を引き起こした地震や台風などに名称を付けることにしたそうだ。

近年、雨の降りようが変わってしまった。
地球温暖化が進んでいくように、地球の気象変動と人類の文明の進歩と深い関係があるように思えてならない。

人間どもよ驕り高ぶってはならぬ。
素晴らしい智慧を持ち合わせているのなら、大自然と仲良く共生出来るために、もっと智慧を絞ろう。ひとたび怒り出した大自然の脅威には太刀打ち出来ゃあしないのだから。




そんな中、必ず “処暑” の頃に咲く花がある。
「百日紅(さるすべり)」の花だ。



画像



近所の方に頂いた苗木を植えて6~7年になる。
まだ見上げるまでには至っていない幼木だが、毎年紫紅色のフリルの衣装でドレスアップする(笑)。


画像



「百日紅」の名の由来は、
真夏の空の下、約100日もの間花を咲かせ続けるからだと云う。
それは、一つの花が100日咲き続けるのではなく、実際には、一度咲いた枝先の花の両側に “並列花序” と云って、二つの蕾が出来ていて、先に中心の一つが開花し、遅れて両脇の蕾が開花する。そのために、一輪、一輪の開花期は短くても咲き続けているように見える。
まさに、絆の固い最強のチームワークのよい花なのである(笑)。



画像



どうか今朝の空のように、穏やかな夏空が続く8月に戻って欲しい。
そして、先人たちが自然との共生の中で名付けてくれた“節気”の心を取り戻させて欲しい。
移りゆく日本の四季は、世界のどこにでもない素晴らしい自然なのだから・・・・・ 。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 51

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい