けふの庭から・・・ 「吃飯花(チーフカンフォア)」

今日は、タイトルからして、ややこしいやん?
「吃飯花」? 

そ~う たまにはちょつと変わったことしようかと思ってね。


画像


これ、「オシロイバナ」 の写真でっせ?

分かってるよ。
「オシロイバナ」のこと、「Four-O'clock」 っとも云うんだよね。これは英語名でね。
いつも夕方の4時頃に咲きだすんだ。
だから 「フォー・オクロック」だ~(笑)。



画像



「吃飯花」と どない関係ありますねん?

ある、ある! 「チーフカンフォア」とは、「オシロイバナ」の中国語名。
夕ご飯の頃に咲きだすからってこと。

和名も別名で、「夕化粧」 って云うの知ってた?
夕ご飯どきに化粧をするわけじゃないけど、花が咲くのも化粧するのと同じようなもんさ。

世界は古今東西どこも一緒だって云うことなんだよね。
世界中の人間はみな、考えたり、思ったりしていることは一緒ちゅうことなの(笑)。



画像



ところで、
「オシロイバナ」って、「白粉花」って書くんだよね。
花が終わって黒い種ができる。
その種をつぶしてみると 白い粉状のものが出てくるね。
それが胚乳さ。 根付くまでの間、栄養を蓄えているところね。

江戸の昔、その白い胚乳を集めて「おしろい」の代わりにしたそうだ。
嘘のようなホントの話は、あんまり知られてないね。
そのことが代々伝わって、つい一昔前までは子供たちの「オシロイごっこ」に繋がってた。
思い当たる年代の人たちもいるはずだよ。
今時の女の子、そんなこと決してしないよね。 悲しいね(笑)。

「オシロイバナ」の名付け親、誰だか知ってるかい? 
知らないって?
かの有名な “貝原益軒先生” だよ。
貝原益軒先生は、そもそも本草学者だったからね。植物のことも専門だったってわけよ。
また、ひとつ賢くなったでしょう(笑)。

見てごらん。
どれも個性的でしょ。

でも、化粧している顔(?)のところ 花びら じゃないよ。
ありゃあ、変形した萼なのよ。 知ってる人少ないよね(笑)。



画像画像
画像


なるほど、
そう云えば「オシロイバナ」って、名前の通りお化粧が実に上手うおすなあ。
変幻自在や! (笑)


画像






昨日も、「オシロイバナ」のお化粧を見て、サッカー・ワールドカップのこと思い出したよ。
以前UPした「オシロイバナ」の記事のことも一緒にさ。

前回大会の覇者、スペインは一勝しかできずに早々と予選リーグで敗退してしまったけど、
今回のFIFAのワールドカップは、今朝の 「ドイツ」の優勝 で終わったよね。

早く起きて、Live 見てた。 いい試合だったよね。
アルゼンチンも強かったよ。
メッシ MVPに輝いたのに、ニコリともしてなかったね。
よっぽど悔しかったんだよ。
スタンドのサポーターさんたち、「オシロイバナ」 みたいな人たちもいっぱいいたね(笑)。


「ドイツ」が優勝したから、ついでに云っとくけど、
ドイツ語で「オシロイバナ」のこと何んて云うか、最後に、そ~っと教えてあげる(笑)。
 Wunder blumen(ヴィンダー・ブルーメン)」(不思議な花)って云うの。
確かに、一本の株からいろんな花色が出来て不思議だよね。



その4年前の今日の記事、『「フォーオクロック」と云う花』 はこちら。
似たような内容だけど、読み返してみたら面白かったよ。
お暇があれば見てやってくんないかなあ(笑)。 頼むよ!(笑)
ついでに、“ポチット” もね。



長々とお付き合いしてくれて、ありがとね。

ほな、またね。
ご機嫌よう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年07月14日 10:38
おはようございます。
オシロイバナ、咲いてますね~。
私も思い当たる年代の一人です(笑)小さい頃、こんなお花や草で飽きもせず遊んでましたよ~。
本当に最近の子供は外で遊ぶ事すらなくて、かわいそうに思います。
ドイツ、優勝しましたね。今の監督は色んなチームを優勝に導いてきたにもかかわらず、選手時代に無名だったという理由だけで、その功績を認められなかったと聞きました。
今回、優勝して本当によかったです。これで監督のこれまでの苦労も報いられるでしょうね。

庵主さんのブログ、色々お勉強になります(笑)
2014年07月14日 21:35
ベル子さん、こんばんは。
コメント有難うございます。お互いに小さい頃の思い出懐かしいですね。
一つの花から思いがいろいろ広がって花たちと向き合っているときりがありません(笑)。
ほぼ、ひと月間全世界を魅了したワールドカップも終わりましたが、明日から少しさびしくなりそうです。ドイツの監督がそのような経歴とは知りませんでしたが、彼のためにもドイツの優勝は好かったですね。ドイツにおられるベル子さんの甥御さんご夫婦も大喜びだったと思います。
また、お越しください。