けふの庭から・・・ 「半夏生」

昨日は暦で云う 「半夏生」 だったね。
夏至から数えて11日目頃。今年は昨日の7月2日だった。
この「半夏生」と云う名前の由来は知ってるかい?

「聞いたことあるけど、あまり詳しくは知らない」って?

じゃあ、それはねぇ。
実は、「カラスビシャク(漢名:半夏)」という薬草があるんだ。
下の写真がそう。


画像

                      (「季節の花300」より) 

その「カスビジャク」の球根から執った漢方薬を「半夏(ハンゲ)」って云うんだけど、
この時期に、その「半夏(ハンゲ)」と云う薬草が生えることから
「半夏生(ハンゲショウ)」という雑節が出来たというんだ。 

どう? 今日もまたひとつ賢くなったでしょう(笑)。

ところが、「ハンゲショウ(半夏生)」という植物もあるんだぜ。
知ってた? もちろん知ってたさねぇ。
ドクダミ科の多年生落葉草本植物。



画像



暦で云う「半夏生」のこの頃に咲くことから、その名が付いたと云うぞ。
今年はどうかな? 咲いてるかな?
いつもの庭の隅っこに、見に行ってみようっと。



画像



あっ、咲いてた。 咲いてるぞ。
花期になると、上部の葉の表面が半分化粧したように、白く変色する。このため「半化粧」の文字を充てたり、片白草(カタシログサ)と呼ばれたりもするんだね。

花期に葉が白くなる虫媒花なんだ。葉を白くして目立たせて虫を誘うんだ。
賢いね。そして不思議なもんだね。
器用に化粧するもんだ。

そして、もうひとつ不思議なのが花期が終わると白い白粉(おしろい)を落として、
葉の色は緑色に戻っちゃうんだ。


それからもうひとつ、梅雨も後半に入って、この頃に降る雨を半夏雨(はんげあめ)と呼んで、大雨になるとも言われてるんだ。


早速だけど、こともあろうか庵主さまの故郷、長崎は昨日から今日にかけて
“50年に一度と云われる大雨” になっちゃつた。
しかし、大した被害も出さなくて済んでよかったよ。

「半夏生」早く過ぎて欲しいよね。
先人たちの云う “言い伝え” は大事にしたいものだね。



画像



そして、葉っぱの色が緑になると、本格的な夏がやって来るんだ。
夏よ来い、早や~く来い(笑)。


ほな、またね。
ご機嫌よう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年07月04日 11:02
お陰様で賢くなった様な気がしてます。
神様!
忘れない様に守って下さい!
2014年07月04日 21:09
ハッピーさん、こんばんは。
いつもコメントを有難うございます。
賢くなっていただきましたか(笑)。人間って忘れてしまう方がいいのだそうですよ。忘れたら誰かが教えてくれますから。
また、お越しください。
2014年07月04日 23:08
もう一度学習できました。

今日はご協力いただきありがとうございました。
2014年07月05日 08:55
ハッピーさん、おはようございます。
ご丁寧にどうも。梅雨とは云え、天候が不順です。お身体おいとい下さい。
2014年07月05日 18:23
追伸です
ブログ[号外]に
昨夜と、今朝と新たに加えた画像がありますので
ご覧下されば嬉しいです。
失礼しました。
2014年07月05日 18:44
ハッピーさん、グッド・アフタヌーン(朝ドラの見過ぎです(笑))。
再度、お伺いして拝見しました。
そもそも、最初に伺った時の“レジェンド”の唱が、どこかで聞いたような気がしていましたが、新沼謙治さんの作詞作曲の歌だったのですね。
正直なところ“レジェンド”って? でしたが、なかなかのグループですね。ファンになりそうです。
bigot 爺
2014年07月06日 10:57
還暦も過ぎましたが、「暦」なるものを、
もっと勉強しなければ、、、。
と云う思いです。

次記事にコメント欄がありませんので!
りんごの摘果、暑い中、重労働だったことでしょう。
お疲れが出ませんように、、、。
2014年07月06日 13:59
bigot 爺さん、こんにちは。
コメント有難うございます。「暦」って、意外と面白いものがありますよ。先人たちの智慧といいますか、日常の生活の中に根付いているものがいっぱいあって役に立つ情報の宝庫みたいなものと思っています。
コメント欄を付けている場合とそうでない時があったりして勝手ですみません。リンゴの袋かけ作業は大変ですが、楽しくやっています。今回連れ合いも同行しましたがしんどいと云ってクラブハウスで休んでおりました。その分こちらにどっしりと来ました(笑)。収穫時に手伝いに来てください(笑)。
2014年07月06日 14:09
見直して下さって恐縮でした。
有り難うございます。
紅白と言うことで、少し崩してますが、カルメン・グラナダ
など、浩史さんのバリトンはなかなかです。
秋川さんと今年は銀座オペラに出ていらっしゃいました。
昔人間は最近の音楽に馴染めなくて・・・
こんなところに書くべきではありませんが、
私、日本語の歌はリーダの歌いっぷり好きなのです。
この方、作詞もします。
2014年07月06日 21:39
ハッピーさん、こんばんは。
度々お越しくださって恐縮です。このオペラユニット、ハッピーさんご推奨のようになかなかのものですぞ。紅白出場は時間の問題でしょう(笑)。
この7月9日、「ふるさとは今日もかわらず」のシングル盤発売のようですね。早速買い求めることにしました。