「宇宙遊泳」がはじまった。

四、五日前から「宇宙遊泳」を始めました。
なかなか快適です。

NASAへ行かなくても出来るのです(笑)。
近所の整形外科医院で出来るのです。



画像



ひと月ほど前から、過ってなかった症状が出始めました。
最初は何とも気にも留めずに過ごしていましたが、
どうも変なのです。

両足の親指の先端にしびれ感が続くのですね。
どうもおかしい!

そこで、近所の整形外科の先生を訪ねました。
「ふん、ふん。なるほどお。レントゲンを撮ってみましょう」

そして、下されたその診断結果は、「変形性腰椎症」。
これは、これは、実に有難~い勲章をもらってしまいました(笑)。

しかし、これって整形外科医が常套的に下す病名じゃないの?
なんて云うと、先生に失礼だし叱られちゃいますね。



画像



第四番目の腰椎の変形から、
神経と血管を圧迫して血流が悪くなっている模様。
「これは、加齢からくるものだね」と。
いとも簡単にのたまいます。

「冗談じゃねぇ!俺はまだ若けえんだぞ」と、啖呵を切っても、
部品の傷みと云う、如何ともしがたい事実を突きつけられてしまいました(笑)。

「腰を牽引してみましょう。」
そして、しばらく腰部を牽引して様子を見ることになりました。



画像



ここの医院の牽引器は最新鋭のものなのだそうです。
まず椅子に座ったままで、全体重の60%と云われる上半身を抱き上げた状態で
固定し(宙に浮かせます)、座席を下ろし上半身の重さがかからない状態をつくり(椎間板内圧を下げる)、下半身の自重とその角度により適度な負荷にすることで筋肉の緊張がとれて、血流を促進させるというもの。

無重力で腰に負担がかからない筈の宇宙飛行士は腰痛に悩まされるのだそうです。
無重力による急激な筋肉の低下と、骨格の不正配列が原因ではないかと云われているようですが、原因は解明されていないそうです。だから宇宙飛行士は腰痛予防のために、
船内で同じように運動療法を行っているのだそうですね。

何だか分かったような、分からぬようなことですが、
先生がおっしゃる通りに、最新の物理療法なるものを始めることにしました。



画像



ところがです。  どうでしょう。
この「宇宙遊泳」を始めたばかと云うのに、
どうやら、その効果が現れてきているようではありませんか!

しびれ感が緩和されているようなんです。
気のせいかなあ(笑)。

今日は日曜日で、「宇宙遊泳」はできませんでした。 残念。


信じる者は救われる! ですワ(笑)。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

bigot 爺
2014年06月16日 14:58
単なる治療と思うと、面倒なことですが、
“宇宙遊泳”をしていると思うと、楽しい
ですね~!

原因は“加齢”と医者は簡単に言いますが、
患者にとっては、納得し難いのは同感です
2014年06月16日 23:06
bigot 爺さん、こんばんは。
コメント有難うございます。今日も「宇宙遊泳」してきました。たったの8分間の遊泳ですが、快適ですね。もうしばらく泳いでみます(笑)。
最近、なにやかやと、あちこちの部品の不具合が出てきて困ったものです。高貴(後期)な集団に近づくとこんなものでしょうかね。またお越しください。
2014年06月18日 20:47
腰痛は完全には治りきらないもののようですが
楽しんでリハビりはナイスです。
歳とって病気になるのは仕方がないけど病人に
なるのはいただけませんから。
慈園も足少ししびれています。
やはり腰からきているかもしれませんね~。
宇宙遊泳は最新機械?
そんな病院探したいけど・・・。

2014年06月19日 09:55
慈恩さん、お早うございます。コメント有難うございます。
昨日も宇宙遊泳してきました(笑)。おっしゃる通りに、病人になってはいれませんね。同感です。病気を楽しんででおります(笑)。
慈恩さんも足のしびれですか?原因だけは突き止めといた方がよろしいかと。でも、お大事に。
また、お越しください。