「提灯花」?

「提灯花」。

確かに提灯に似ています。
白い和紙の袋の中に明かりが灯れば提灯ですね。
花の形から、この花の呼び名です。


画像



玄関の門柱のすぐ脇に、気づかぬうちに咲いていました。

本名は「蛍袋(ホタルブクロ)」。キキョウ科の花。
この名の由来は、"子供たちが蛍を捕まえて、この花の中に入れたので蛍袋と云う"などとありますが、本来は、日当たりのいい山の斜面に自生して蛍が飛び交う水辺には生えないことから、この説はおかしいという人もいて諸説あるようですね。

この花が子供たちに遊びを教えたのか、この遊びがあったから花の名前が付けられたのかは別として、なかなか趣のある花には違いなさそうです。
それにしても、花の名前を聞くとき、先人たちの観察力や豊かな発想力にはいつも凄いものだと感心させられます。

そんな先人たちにも劣らぬ面白い実験をした人がいます。ご覧ください。


画像



提灯のことを、古くは「火垂(ホタル)袋」とも云ったそうですね。
そろそろ、蛍が飛び交う季節がやってきます。
今年の夏は、私も子供たちの向こうを張って、"面白い実験"を始めてみましょう。(笑)
「蛍袋」に蛍を入れるも好し、新たに「提灯」にLED電気球でも入れて、そこいらを走り回ってみることにします。(笑)


画像



決して"覗き見"などと、変な趣味を持ち合わせているのではありませんが、
例によって、歳不相応の好奇心がそうさせるのでしょうか?
花の中を、ちょつと拝見させてもらいました。(笑)

その時、
空には、燦々と初夏の太陽が輝いておりました。



<余計なお話>
今日は、「梅の日」だそうですね。TVで和歌山の梅の産地では南高梅の梅酒の
漬け込みが始まったと報道していました。
ご当地「青谷」地区では、この月の末からです。
今年も我が家も立派に生った青梅で「青谷の梅酒」の漬け込みをしようと思っています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年06月06日 21:22
庵主さん、お久しぶりです。
お元気そうで何よりでした♪

我が家にもホタルブクロが群生して、白やピンクが咲き誇ってますよ。
うつむいて咲いてるので、中は覗いたことがありません。
明日にでも見てみます。

庵主さんの「青谷の梅酒」、美味しいんでしょうねぇ。。
ブログ、これからも続けてくださいね!
2013年06月06日 22:15
ハーモニーさん、こんばんは。お訪ね下さって有難うございます。
本当にご無沙汰しておりました。その間に、おばあちゃんにもねなられたようで、誠におめでとうございます。「あやちゃん」も、大事な宝物ですね。そして、「ミーコちゃん」も三歳になって、ますます可愛くなっていましたね。
それに引き替え、庵主も何とか生きながらえてはおりますが、あちこちガタがきております。(笑) これからもどうぞよろしく。
我が家のホタルブクロは白一色です。明日はぜひ覗き見してみてくださいよ。(笑)
梅酒はもちろん毎年仕込みますが、10年物以上になると、やはりコクがあって美味しくなります。ハーモニーさんには是非とも飲んでもらいたいのですが・・・。(笑)
2013年06月07日 08:04
ホタルブクロの中を下から見ると 蜂が誘い込まれる訳が解ります。
白い薄手の陶器屋根の迷宮のような雰囲気が素敵ですねぇ。 
下から覗くのは・・・ためらっていましたが(笑)
これならOKですよ~ ♪
2013年06月07日 08:17
うっかり通り過ぎるところでした。
ホタルブクロ・ユリノキの花は灯りを入れたくなります。
今年は入れませんでしたが、フラッシュで入れて遊んだら
楽しかったです。
子供みたいなおばあさんです。
bigot爺
2013年06月07日 11:45
ホタルブクロと云う花は、何かと好奇心をくすぐりますね~!
私も“マクロ”で撮ったことがあります。
やっぱり気になります、、、
2013年06月07日 23:17
ログの大好きな徳さん、こんばんは。
コメントありがとございます。これからは、ためらわずにいっぱい覗いてくださいね。(笑)
花の袋の中は小さな毛がいっぱい生えていて昆虫たちも本当のところは居心地はよくなさそうですよ。
2013年06月07日 23:26
ハッピーさん、こんばんは。コメント有難うございます。
灯りを入れてみたくなる花はいろいろありますね。それはそれとして、山梨県の一部の地方では、提灯に蝋燭の代わりに蛍を入れてお墓参りをする風習が残っているそうです。蛍は亡くなった人の魂。お参りが済んだら蛍を放してあげるのだそうです。好いお話ですね。こんなこと知るのもホタルブクロのおかげです。(笑)
2013年06月07日 23:31
Bigot爺さん、こんばんは。いつもコメント有難うございます。
ホタルブクロに限らず、花には好奇心をくすぐる要素がいっぱいですね。毎日そんなこんなで相手をしながら花にはいつも元気をもらっています。
2013年06月11日 18:06
庵主さん こんにちは
ブログ ぼちぼちと言いながら次々更新されてすごいですね。
ホタルブクロ 好きなお花です。最近ピンクのお花を見ました。
何ですか子どもの頃を思い出します。
お花の中 初めて見ましたよ。
でも庵主さん どんな格好で撮られたんでしょう?(笑)
2013年06月11日 22:56
primroseさん、こんばんは。コメント有難うございます。
ブログ、ボチボチ更新と云いながらつい一気に行き過ぎましたね。(笑)
我が家のホタルブクロ君、白色ばかりなのです。以前は赤いのも青いのもありましたが知らぬ間に消えてなくなりました。
元々下からのぞくのは得意でして、(笑)気づかれぬように撮るのがコツなんです。(笑)