ここに来て・・・、やっと満開。

裏の梅林がやっと満開になりました。
もう、嬉しくなっちゃった!



画像




例年の三週間遅れの開花から、
急ピッチで二週間遅れの満開にこぎ付けました。

このところ、少し春めいた気温に梅の花も喜んだようですね。
「いっでもいいよ」って、寒さを我慢してスタンバイしてくれてたんだ。
ありがとう。



画像




ここまでくれば、もう大丈夫。
あとは花見を楽しませてもらうだけ。

明日も天気はよさそう。
梅の木の下に筵を敷いて、“すき焼きパーティ”なんぞ如何なものでしょう。(笑)
みなさん、寄っといで!



画像




ところで、梅農家の人の話では、
開花が遅い年は梅の実は豊作なんだそうですね。
開花が遅ければ、それだけ霜に遭うリスクが少なくなるからです。
これは、また嬉しい話ですね。

でも、時々これから遅霜がやって来て悪さをすることがあるのだそうです。
そうならないように、あとは天の神様に“そんな意地悪しないでね”ってお願いしましょ。

それはそれとして、
明日は景気付けに、“すき焼きパーティで”パッ~とゆきましょう。 ハイ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年03月21日 22:59
こんばんは!
梅が咲きましたか。
遅く咲く年は豊作とは知りませんでしたが、うれしい事ですね。
都内にある青梅市の梅林はウィルスにやられてしまって1万本は切り倒さなければならないそうです。
残念です。
庵主
2012年03月21日 23:44
うふふさん、こんばんは。
コメント有難うございます。そうなんです。やっと満開を迎えました。(笑)
今年は豊作がきたいできそうですね。しかし、このあと遅霜の被害に遭うと一転不作となります。自然相手の作物づくりは一喜一憂です。
当地の梅は農家さんの頑張りで、ウィルスはずうっと大丈夫のようです。
6月末の収穫期が楽しみです。

この記事へのトラックバック