「祈りの木」

「東北地方太平洋沖地震」が起きて、2週間ほど経った3月の下旬、
所用で台北を訪ねる機会があった。

宿泊したホテルのロビーの一角に、
桜の木を模した木立が立ててあった。
そこには、沢山の折鶴や短冊が掛けて吊るしてあった。



画像



そのホテルの従業員たちが思いたって作ってくれた、
「祈りの木」であつた。


画像



短冊には、「天佑日本(日本に天の助けを)」、「加油日本(頑張れ、日本)」 などと、
ホテルを訪れた現地の人や宿泊客から、
地震や津波で被災した東北の人たちへの励ましのメッセージだった。
一緒にいた連れ合いは、感激して「有難うございます。日本の元気な未来のために頑張ります。」と、短冊に書き返していた。



画像画像
画像



街を歩いていて、行きずりの日本人の私達に、
「日本は大変でしたね。くじけずに頑張って下さい。」
「日本の人には大変助けてもらったから、今度は私達がお返しをする番です。」などと、
話しかけてくれる台湾の人たち。

台湾はとても親日の国である。
70歳を過ぎた高齢の人たちは、その殆どが日本語を理解し話すことが出来る。
若者は得意の英語で話しかけてくれた。
台湾からは赤十字社を通じて、多くの義捐金が送られて来ていると聞く。

今、テレビなどで、
世界各国から、日本への励ましのメッセージを伝えている。
それを見て、涙する時もあるが、

異国の地へ行って、異国の人の愛ある優しさに直に触れてみて、
その小さな現実に、日本では味わえない、違った意味での特別な感動を受けた。



画像



そして、地球はやっぱり、一つなんだと実感をした。




「がんばろう 東北!」、「みんな、ひとりじゃない!」
「Let’s try again!」
 


この記事へのコメント

bigot爺
2011年04月17日 11:12
台湾からの義援金は100億円を超える
らしいです。
正しく真の友好国で、有り難いことです。
一方では、火事場泥棒のような行為を繰り
返す国が、、、(怒)。
他国の不幸に乗じるとは許せませんね~!
北と南の島も守らねばなりません。
2011年04月17日 12:37
被災者の方には申し訳ないと思いながらも、
桜祭りは中止になりましたが、10日の日曜日は大勢の人で賑わいました。
今回は、我が家も市役所で聞いて、確実な処に献金に行きました。
お茶を頂き、税金の控除の書類を貰いました。
駅前には若者が声をからして募金を募っていました。
こんな時は公の機関が出しやすい処に窓口を作るとよいのにと意見をしましたよ。
応対してくれた方は若い背の高い美男子、又行きたくなりました。
ホッホッホ・・・
庵主
2011年04月18日 23:39
bigot爺さん、こんばんは。
コメント有難うございます。 そうなんですね。凄い善意の額ですね。金額だけで云々する訳でもありませんが、人口が14分の一の台湾があのアメリカと同じ額なのだそうですね。(今のところは)
街中どこにいても日本に負けぬくらいの善意の輪が広がっていました。
庵主
2011年04月18日 23:45
ハッピーさん、こんばんは。
コメント有難うございます。被災地の自治体への寄付金、自治体を通じての被災者への義援金は「ふるさと寄付金」として扱ってくれるそうですね。
お互いに支えあうってことは気持のいいことですね。支援の輪がだいぶ広がっているようです。頑張りましょう。応援しましょう。
2011年04月24日 22:15
被災地の方々の事を思うと心が痛みます。
私も小さな支援しかできませんが、国内外からの多くの人々の義援金も嬉しいです。台北の「祈りの木」も心が温かくなりますね。

被災地も復興に向かって歩みだしましたが、道のりは険しく遠いですね。これからも私達にお手伝いできることを続けて行きたいと思います。
庵主
2011年04月25日 23:14
mugenさん、こんばんは。
コメント有難うございます。被災地のみなさんのご苦労は大変なことと思います。みんなで応援しましょうね。
台湾の人たちだけではありませんが、世界中の人たちが、今日本に心を向けてくれいてることは有り難いですね。
被災地の早い復興を願ってやみません。
2011年04月26日 22:33
こんばんは
温かな手を差し伸べてくださる世界に感激ですね
とても親日的な台湾の人々。。祈りの木に、また感激してしまいました
これからの復興を世界が見ているのですね
まだまだ大変ですが、世界の応援に答えていきたいですね
2011年04月28日 16:56
こんにちは 庵主さま
世界中の暖かな励ましが 有りがたく嬉しいです
困難を乗り越え 復興への力となりますね   
頑張らなくては。。。。微力でも 協力をと
思いを新たにしています 
「祈りの木」為日本祈福  嬉しく感謝です。

コメントが遅くなってしまいました ご免なさい
なぜかお伺いのたび電話や来客でコメントが
出来来ませんでした やっと 良かったぁです。 
2011年04月29日 11:40
日本国として台湾との関係はどう有れ、格段の支援を頂いている事に、国の長は正式にきちんと声明を発するべきでしょう。親日家が多く、私も友人が居ますが、本当に自国の如く考えてくれています。感謝ですね。
庵主
2011年04月29日 23:27
コケ魔女さん、こんばんは。
コメント有難うございます。6年ぶりに風邪を引いてしまいました。大したことはなかったのですが、鬼の霍乱みたいなものでしょう。(笑)
世界中が日本に目を向けてくれて、応援をくれることは本当に有難いことだと思います。台北は3泊4日の短い滞在でしたが、台湾の人たちの思いやりの気持を肌で感じて感激しました。
庵主
2011年04月29日 23:37
tatukieさん、こんばんは。
コメント有難うございます。世界中で何か悲しい苦しいことが起きると、日本はそのつどそこへ行って応援してきましたね。そのお返しだと言いますが、本来人間が持っている優しさなのでしょうね。国境を越えてお互いに支えあうことは大事なことですし有難いことですね。
被災地の皆さんは、今もなおご苦労なさっていますが必ず立ち上がって下さると信じています。応援しましょう。
お忙しいのにコメント頂戴して有難いことです。覗いて頂くだけでも結構ですよ。
庵主
2011年04月29日 23:52
suikousiyaさん、こんばんは。
コメント有難うございます。今もなお余震が頻繁に起きて大変だと思います。何かとご苦労なさっておられることと思いますが頑張って下さいね。
仰せの通り、国は正確な情報を全世界に向けてもっと強くアピールすべきですね。同感です。
被災地は言うまでもありませんが、京都もあの日以来、観光客が激減しています。特に外国人の数が落ち込みはひどいようです。
私の台湾の友人達も一同に我がことのように心を一つにしてくれて応援をおしみません。有難いことだと思いました。

この記事へのトラックバック