「寒あやめ」

今年、新年の庭の一番花は、「寒あやめ」でした。
しかも、三年ぶりにふた月も早い開花です。

おそらく二、三日前から咲いていたのでしょう。
気づかずにいて今朝発見。
こんな寒空の下、嬉しくなって思わず “にっこり” です。(分かるでしょ、その気持(笑))



画像



「あやめ」は、晩春から初夏にかけて咲く花ですが、
名前のように寒い冬に咲く「あやめ」だから、「寒あやめ」と云うのだそうですね。

「あやめ」は、原産地は日本だとも云われていますが、
この種のものはその殆どが園芸種で、地中海沿岸が原産と聞きます。
冬に温暖な地中海地域がお里だと聞けば、なるほどと納得できますが、
それにしても、こんなに寒い冬に咲かなくても・・・と思ったりするところが面白いですね。



画像



もつと陽当たりの良い場所に植え替えた方が居心地が好いだろうと、
三年前に咲いた場所からテラスの脇に植え替えたのです。
まだ、一輪の花だけですが、次の花も咲いてきそうです。



画像



雲が流れて陽の光が差し出すと、
自分より高い背丈の葉っぱの影を、自分の顔に映して心地良さそうにしていました。





<余計なお話>
三年前の、「寒アヤメ」(2008年3月3日UP) は ← こちらです。 庭に植え出してから今年の春で6年目、なんと、根気のいる花つくりですね。(笑) でも、花も人もそれで幸せになれるなら好しとしましょう。(笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年01月09日 14:50
こんにちは!
初めて拝見するお花です。
いくら「寒あやめ」と名がついていても、この寒い中咲いているのを見ると健気な感じがしますね。
夏のアヤメの季節になると咲かないのですか?
人間の世界でも、どうしてこんなに辛い所に住んでいるのかしら…と思う土地がありますね。
他人が思うよりも、そこにたくさんの幸せを感じているのでしょうか。
庵主さん、寒あやめにソッと聞いてみてくださいませんか。
庵主
2011年01月10日 00:45
うふふさん、こんばんは。
コメント有難うございます。この時期花の少ない庭には貴重な開花です。同じアヤメ科なのに属が違うとこうなるのですかね。「寒アヤメ」は夏がお嫌いのようです。
人間にだって夏に弱くて、冬に強い人がいますものね。(以前の庵主がそうでした。今では夏にも弱くて、寒さにもすご~く弱くなりました。(笑))いろいろ有りましょうから、ゆっくり「寒アヤメ」と話し込んでおきます。
たかようじ
2011年01月10日 11:16
”寒あやめ”さん  初めて お目にかかります。
この寒いときに 美しい 青紫の 衣装で 登場とは、
なかなか 隅に 置けませんね。 
寒さに 強いわけでも なさそうなのに、1月初めに
花を 咲かせて下さるとは、なんと 健気で、可愛い
ことでしょう。
庵主さまが 猫可愛がりすると 思いますが、どうぞ
毅然とした態度で、 凛とした 花を 咲かせて
くださいませ。
本日は ご対面 かなって、嬉しゅう ございました。
bigot爺
2011年01月10日 12:15
健気と言うより、華麗ですね~!
冬枯れの庭の“女王”の風格です
かね~!

我が家の小庭は、殺風景極まりない
です(涙)。
2011年01月10日 15:03
彩の少ない庭の、紫の王妃様!
優しく手をかけてあげらると、ちゃんと応えてくれるのですね!

我家の庭では、水仙の蕾が大きく膨らんでもうすぐ咲きそうです!
2011年01月10日 17:04
今日は。
寒あやめ・・可愛いでしょう。
背丈は低いですが、寒いのによく咲いてくれます。
よく増えるでしょう・・・あちらこちらに株分けしてもらわれて行きました。
庭を壊したので、母屋には残っていません。
今の時期になると、友人から寒あやめの便りが届いて、
喜ばれています。
里帰りしていただきましょう(笑)
庵主
2011年01月10日 22:29
たかようじさん、こんばんは。
コメント有難うございます。高貴な姿でしょう。もう既に凛として花開かせています。
我が家では花作りは山の神の役目です。庵主はどちらかと言えば体育会系。傍で怒鳴りながら花たちに気合を入れているのです。あぁ怖い!怖い!です。(笑)
庵主
2011年01月10日 22:35
bigot爺さん、こんばんは。
コメント有難うございます。華麗という言葉がびったしかもしれませんね。ただ一輪だけおつに澄ましているようにも見受けられますが、これこそ、突然に咲き出しますからびっくりです。今日も寒いですがまだ元気に開いていますよ。
庵主
2011年01月10日 22:39
mugenさん、こんばんは。
コメント有難うございます。植物って本当に正直ですね。大事に育てるとちゃんと、それに応えてくれます。だから可愛いいとおしいですね。
水仙ももうじきですね。いよいよ本当の春が近づいてきているのでしょう。
庵主
2011年01月10日 22:52
やろいさん、こんばんは。
コメント有難うございます。嫁ぎ先でどっしりと腰をおろしてしまいました。(笑)小柄な身なのに丈夫で長持ちのしっかりもののお嫁さんです。大事にしてあげないといけませんね。責任重大です。(笑)
彩の少ない庭に有難いものです。

この記事へのトラックバック