「サマー・ウェーブ」 、 もう一つのトレニア

暑さがやっと和らいできたようです。
空も秋の雲になりました。
玄関の門扉の脇に、爽やかな青紫色の小さな花が咲いています。



画像



「今年の夏は、ごっつう暑かったなあ」
「何でやったんやろなあ、熱中症になりそうやった。ほんまに暑かったわ!」
とでも云いたげです。

“カミさん”が気に入ったからと、花屋の店先でポット苗を買ってきて育てた花です。
某食品メーカーのフラワービジネス部門が開発した新種のトレニア。
正式の名前は「サマーウェーブ・ブルー」と云う、今人気の夏の花だそうです。

暑さには強いのですが、水切れにはとても弱い。
こまめに花摘みをして、灌水を忘れないことが花付をよくするコツだとか。



画像



そう言えば、“カミさん”は小まめに花柄つみはしてましたが、
もう少し、まあるくかっこいい形には仕上げられないのでしょうかね。
これはセンスの問題でしょう。(笑)

しかし、玄関の前で、爽やかな色をしたこの小さな花たちが出迎えてくれると、
客人たちは、ニッコリ微笑んで必ず立ち止まってくれます。



画像    我が家では庭の草木への水遣りは、もっぱら
    私の役目です。
    今年の夏は猛暑の上に雨が降らず大変でした。
    朝夕二回、庭に立つ日が続いたこともありました。
    少し手を抜くと、確かにこの「サマーウェーブ」の花
    たちは直に“うなだれ顔”になってしまいます。

    「熱中症になりそうやった」 と言うのはこのこと
    だったのですね。かっこよく仕上げられない理由は
    ここにもあったのかもしれませんね。(笑)



画像「トレニア」はゴマノハグサ科の可愛い花ですが、
約40種の種類があるのだそうです。
「サマーウェーブ」はその種間交配の交雑種なのです。
例の「青いバラ」を世界で初めて開発したバイオ技術の
成果なのですね。黄色の花もあります

でも、どうなのでしょう。
私は、どんなに華やかで美しくあったとしても、人為的
に手を加えることはあまり好みません。
草花たちには自然のままの美しさで充分だと、
思うのですが・・・。
 


秋風が吹いて、ホッと一息つけるような季節がやって来ると、
かって経験をしたことのなかった猛暑のこの夏のことが、今思えば早くも少し懐かしくなりそうです。

「サマー・ウェーブ」、夏の波のように爽やかに、もうしばらく私たちとも付き合ってくれそうです。
季節は一歩一歩確実に、前に進んでいます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年09月15日 06:15
おはようございます。
かわいいお花ですね。
無事に夏を越してホッとなさったでしょう。
実は大事にしていたお花を暑さでダメにして、ガッカリしていたところです。
もしや涼しくなったら復活してくれないかと日陰に置いて、水やりはしているのですが。
青いバラを開発したメーカーでしたね。
今度は青いトレニアでしたか。
名前も素敵、どんな方が命名するのでしょう。
聞いてみたんなりました。
2010年09月15日 09:26
トレニア、人工的に作られた花、造花に近いのでしょう。この花は日光を通して逆光で見ると素敵な色ですよ。山野草が好みですがこの花も捨てがたい何かを持っています。
2010年09月15日 09:57
美しい奥様がお好みと言う、サマーウェーブ・ブルー初めて知りました。
やっぱり美しいです。
一駅乗ると大きな園芸屋さんがあります。
暫く行ってないので見に行ってきます。
先日気持ち玉ありがとうございました。
オオオナモミでした。
訂正しました。
たかようじ
2010年09月15日 10:33
口を尖らせて愛嬌たっぷりの いつものトレニアと違って、
こちらは ちょっとお澄ましの よそゆき顔ですね。
名前も「サマーウェーブ・ブルー」。
なんて 格好いいのかしら。
庵主さまも ”自然のままの美しさが一番”とおっしゃり
ながらも 可愛くて 「サマーウェイブ・ブルー」の
うなだれ顔も 見たくて、時折、意地悪なさったのでは?
と、一人 勘ぐっております。(笑)
bigot爺
2010年09月15日 11:15
爽やかで、品性が感じられる“ブルー”は
私の好みです!

この夏は、草花達の世界でも“熱中症”
が話題になったことでしょう(笑)

我が家でも、水遣りは私の役目です。
2010年09月15日 16:18
自然のままの美しさには、歪なもののありますが
それなりに可愛いものですね。
でも・・・形良く整った花には、心奪われます ♪
2010年09月15日 22:34
今晩は めっきり涼しくなりました。
秋の花が一斉に咲きだすことでしょう。
 お二人仲良く花の栽培に向かわれる姿勢は サマー・ウエーブも微笑みながら眺めていると思います。
どちらか一人でも手を抜くと すぐ結果に表れます。
この暑い夏 涼しい優しい花立派に咲き続けました。
いつまでも仲良く 花の栽培に努めてください。
庵主
2010年09月15日 23:45
うふふさん、こんばんは。
コメント有難うございます。暑さに大層弱い庵主も、今年の猛暑を凌げたので少しは自信がついたようですよ。来年は大丈夫です。(笑)
今年の夏の暑さは花たちにも試練でしたね。水が大好きな花とそうでもない花もあって一律掛けておけばいいとも限らず大変でした。
うふふさんの大事な花も秋風が吹き始めましたからもう大丈夫ですよ。
「青いバラ」、サントリーフラワーズさんですね。「アプローズ」(喝采)と云う名がついてます。何れもいい名前ですね。
庵主
2010年09月16日 00:11
信徳さん、こんばんは。
コメント有難うございます。
>人工的に作られた花、造花に近いのでしょう。
そこまでは思っていません。この「トレニア」も、生命通った花ですから、それは美しい花だと思っております。ただ“人為的に”と云うのは、何せ遺伝子組み換えによる操作ですから、カルタヘナ法(遺伝子組み換え生物等の規制)と云う法律で規制されているとは云うものの、一般植物との交雑が避けられない可能性があることへの私なりの抵抗感です。(笑)
山野草が山野草であって欲しいと望むからです。
庵主
2010年09月16日 00:27
ハッピーさん、こんばんは。
コメント有難うございます。花好きの“連れ合い”をもつと、もう大変です。こき使われて往生いたしております。(笑)
トレニア「サマーウェーブ・ブルー」は、サントリーフラワーズが開発した花です。6月頃から10月頃まで咲き続ける息の長い夏の花です。大きな園芸店にはあると思いますよ。
「オオオナモミ」、例の“くっつき虫”の代表選手ですね。棘のついた果実が可愛いですね。
庵主
2010年09月16日 00:40
たかようじさん、こんばんは。
コメント有難うございます。おっしゃるように、確かに愛嬌たっぷりのトレニアたちに比べると少々お澄まし屋さんですね。そりゃあ、可愛いですよ。(笑)
いつも玄関の前で、お客様をいの一番にお迎えしてくれる我が家の儀杖兵ですものね。
意地悪したのではなくて、猛暑のためにこちらが熱中症になってお世話が出来なかっただけですよ。(笑)
庵主
2010年09月16日 00:45
bigot爺さん、こんばんは。
コメント有難うございます。bigot爺さんも水遣り当番でしたか。今年の夏は特に大変でしたね。
こちらの水遣り当番は真面目に働きましたから、花たちの健康管理は完璧でした。ちょつと手抜きもありましたけどね。(笑)
やっばり、夏の花はブルーが一番です。
庵主
2010年09月16日 00:51
ログの大好きな徳さん、こんばんは。
コメント有難うございます。草花は自然の中で自然に育つのが一番です。
大きいのも小さいものも、それぞれに命を育み一生懸命に生きてるのを見ていると感動してしまいますね。
庵主
2010年09月16日 00:58
shuuterさん、こんばんは。
コメント有難うございます。あの猛暑はどこへ行ってしまったのでしょうかね。もうすっかり涼しくなりました。
家の周りは里山あり畑ありで自然がいっぱいですから、のんびりとスローライフが楽しめます。花好きの連れ合いに感化されてか四季の草花相手におしゃべりするのも楽しいものです。
2010年09月16日 18:28
こんばんわ。
先日はコメント、ありがとうございました。
サマー・ウェーブ、見事に咲きましたね♪手入れ次第でこんなにも立派に咲くのですね。
庵主さんのお宅は自然の草花が多いでしょうけど、一つや二つ洋花があると、グンと引き立つと思いますよ♪

庵主さん、しばらくは水遣りしなくてもいいですね。
アッ、そちらは今日は雨降りじゃなかったですか?
こちらはザーザー降りでしたよ。
庵主
2010年09月16日 22:42
ハーモニーさん、こんばんは。
コメント有難うございます。しばらくご無沙汰をして失礼しておりました。
サマーウェーブは可愛い花ですね。毎日様子を見ておかなければいけませんからゆっくりと旅行などへも行けません。(笑)
自然植物園のような庭ですが、洋花も結構あるんですよ。種を蒔いたり株分けしたり、これは私の管理範疇ではありませんからしりません。(笑)
こちらも昨日、一昨日と雨がよく降りました。今日は曇天ですが、このところ雨が降って涼しくなった分草花も嬉しいでしょうね。私も大助かりです。なにしろ水遣りに30分以上はかかりますからね。
2010年09月18日 17:29
こんにちは~ 庵主さん
こちらきょうはさわやかな一日でした。
秋がやってきたという感じの日でした。(笑)
「サマー・ウェーブ」 とてもきれいに咲いています。
ほんとに暑かった~と言う会話が聞こえてくるようです。
奥さまのお好きなお花なんですね。それを庵主さんが毎日お水やり
う~~ん いいですね~。(笑)
毎日の花がら摘み 結構大変ですよね。
きれいな形と思いますが。。(笑)こんなにふんわりと素敵です。

いつも素敵な画像と文章に 何度も読んでしまいます。(笑)
初めてのきれいなブルーのお花に出会えうれしいことでした。
2010年09月18日 23:07
こんばんは~
暑さもやっと去っていきましたね
暑い夏の間はお花のお手入れは大変だったでしょうね
サマーウェーブ・ブルー綺麗に咲きほこっていますね
とても涼しげなお花ですね
庵主
2010年09月19日 20:32
primroseさん、こんばんは。
コメント有難うございます。ご返事遅くなりました。
日中は暑さがまたぶり返したようですが、一時のことを思うと涼しくなりましたね。もうお彼岸ですものねぇ。
連れ合いが花好きだと、もう大変です。(笑)
いつも嬉しくなりそうなコメント頂いて調子に乗っております。これからもご贔屓ください。
庵主
2010年09月19日 20:37
おととさん、こんばんは。
コメント有難うございます。こちらからの訪問も出来ずに、失礼しておりますがお久しぶりです。
今年の夏はとても暑かったですね。暑いのに弱いので閉口しました。
「サマーウェーブ」涼しい青ですね。いつも門番してくれています。
2010年10月03日 15:05
こんにちは しばらくご無沙汰してましたがフト立ち寄りました。サマー.ウエーブ
というお花なんですか 初めて知りました。薄い青紫?でそそとしてきれいです。こんなお花が玄関にあれば誰でも立ち止まり目を留めますね。猛暑をよく乗り切った可憐なお花に乾杯!こまめにお世話をされた奥様とご主人にも大きな拍手、、、有難うございました。美しいお花の数々を見せていただいて、、
庵主
2010年10月03日 23:01
山野旅人さん、こんばんは。
コメント有難うございます。お久しぶりです。
「サマーウェーブ」はサントリー・フラワーズが開発したトレニアの新種ですね。まさに夏向きの涼しい色です。今年の夏は特に暑かったですから、いい涼風を毎日吹かせてくれました。でも、水遣りは大変でした。(笑)
また、お越しください。