柿の実に異変が・・・

今日から8月。
相変わらず猛暑が続きます。

毎日、庭の柿の実がポトリ、ポトリと落ちています。
秋の実りは期待出来そうにありません。
困ったものです。



画像
                     柿の種類は画像の中に。(カーソルをあててください)


春先には花がいっぱい咲いて、
小さな赤ん坊の実がいっぱい生っていたのに。

甘柿も渋柿も、どの木を見上げて見ても、数を数えることが出来るくらいです。
今年の秋は期待薄、残念ながら諦めることにしました。

 
                 
画像



何故なの?
それは、花芽が付いた後の冷え込みと、梅雨時に大雨続き、その後直ぐに猛暑が続くと、
着果出来ずに落果が始まるのだと、里の長老が教えてくれました。
“熱中症”にやられる人間どもと同じなんですね。

四月中旬の冷え込みは予想外、梅雨時にはゲリラ豪雨がやって来て、直ぐに暑い夏がやって来ましたね。
自然の摂理は正直なんです為すすべもありません。
                     


画像
                     


これも、地球規模で始まった気象の異変と関係しているのでしょうか?
自然界の逆襲がやっぱり始まったのでしょうか?

今からでも間に合うでしょう。
みんなで地球にもっと優しくしましょうよ!

子どもたちや孫たちの未来のためにね。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年08月02日 01:18
こんばんわ~(=^‥^)ノ今日もお疲れさまヾ(≧∇≦)〃

8月も高温、残暑は厳しいですね。少しばかり、私のブログで涼みませんか?残暑に負けるな、8月のおすすめ ”料理” 登場!!私のブログもおすすめメニューがかわりましたよ。ぜひぜひぜひ、お友達を誘って真夜中に遊びにきてくださいね♪
2010年08月02日 06:11
おはようございます。
今年は特に変な気候だと思っていましたが、やはり柿の実に変化がありましたか。
家の近くの柿の木にも実がなって、少しずつ大きくなっているのを見かけますが、ここの持ち主の方も何か異常を感じているかもしれませんね。

地球が悲鳴を上げているのでしょうか。
オゾン層に大きな穴が開いていると言われているのに、お金儲けを優先にしてモクモク黒い煙を出している大きな国、頑張れない小さな国…どうしたものでしょうね。
たかようじ
2010年08月02日 08:51
友人の庭に 大きな大きな柿の木が 4本あります。
実がたくさんついて 喜んでいたのですが、先日
”実がぽたぽた落ちて 情けない”との話。
本当に 困った事態です。私も被害甚大。
今年は 柿のおすそ分け 期待できないから(笑)
2010年08月02日 11:39
今年だけの現象なら幸いですが、いやな予感がします。
50~60年前のこと考えたら、日常夢のような生活をしてるわけですものね。
これからの若い人が希望を持てる世界になって欲しいです。
bigot爺
2010年08月02日 18:32
今年の“柿”は期待薄ですか!?
長老のおっしゃることが原因とすれば
我が家の“菜園”の不作も納得です。
庵主
2010年08月02日 23:06
ジュリアナさん、こんばんは。
コメントを有難うございます。8月に入っても猛暑は衰えませんね。
残暑に負けるつもりはありませんが、後刻涼みに伺いましょう。
庵主
2010年08月02日 23:11
うふふさん、こんばんは。
いつもコメント有難うございます。毎日、自然を相手におしゃべりしていると、年々気候が変になってゆくような気がしています。
仰せのように地球が悲鳴を上げだしたのでしょうね。きっと。
せめて半世紀ほどでいいから戻ってみたいものです。
庵主
2010年08月02日 23:18
たかようじさん、こんばんは。
いつもコメントを有難うございます。
お友達の家の柿木も同じですか?我が家の庭にも5本の柿木がありますが、毎年友人達に持ってゆかれる柿の実も、今年はたかようじさんと一緒。彼らもガッカリ被害甚大ですね。(笑)
何かお詫びのシルシ考えておかなきゃいけないようです。
庵主
2010年08月02日 23:22
ハッピーさん、こんばんは。
いつもコメント有難うございます。
去年は豊作で友人達がいっぱい来てくれて庭も大賑わいだったのですよ。毎年、今年ほどひどくはなかったですのに今年は何だか特別のような気がしています。
秋の楽しみがひとつ減ったようで悲しい限りです。
50~60年前に戻りたいですね。
庵主
2010年08月02日 23:31
bigot爺さん、こんばんは。
いつもコメントを有難うございます。
今年の秋は期待出来そうにありませんね。お招き出来ないかも?何か代替でも考えておきましょう。(笑)
そちらの菜園にも気象の影響でておりますか?こちらは今年はトマトが豊作です。もっとも彼らは日照りと乾燥には強い質ですからね。
2010年08月03日 18:48
庵主さま
やはり どこも同じですのね
お隣の柿も数えるほどの生りです 
ご主人のお話では 雨栗 晴れ柿とかで
今年は柿の期待出来ないよ・・・・と
ちょっと残念 です 
庵主
2010年08月03日 22:22
tatukieさん、こんばんは。
コメント有難うございます。どこも一緒のようですね。
「甘栗日柿(あまぐりひがき)」とも云いますね。今年は栗の生育にはいいのでしょうかね。自然の摂理も節度があってのことでしょう。
せめて、生き残りの柿の実たちには異常気象に負けずに頑張って欲しいものです。庵主もそうします。(笑)
2010年08月04日 00:52
我が家も、花がいっぱい咲き緑の可愛い実もいっぱいつけるに、今頃になるとぽとぽと落下・・・4~5年前から毎年の事です。
ヘタ虫の所為だから、薬を撒かないとダメだと言われましたが、庭には一切薬を使いたくないので落ちるに任せていますが・・・気象の所為でもあるのですね。
庵主
2010年08月04日 22:47
mugenさん、こんばんは。
コメント有難うございます。今年ほどひどい年はなかったです。どこも柿の不作の年となりそうですね。
秋になると庭の柿を目当てに、友人達か寄ってきて賑やかな柿狩りパーティが始まるのですが残念です。(笑)
果実も薬品を使ってまで実りを期待したくはありませんね。自然のままの方が安心です。
2010年08月06日 07:14
いつも私のブログに気持ち玉ありがとうございます。
夏休み・お正月は老体に鞭打って働きます。
満遍なくやってればいいのにな…反省です。
今年は夫のツルウメモドキ優先でカラスウリが全滅ですが、別のところに咲いている花も夜中12時を過ぎても開き切らないのです。
上手く開いても2弁位手で押し広げています。
ブログ初めて以来の経験です。
近くの雄花は開いています。
肥料をやってないのでその関係でしょうか。
そうそう夕顔も同じです。
気持ち玉の御礼と御奉告でした。
コメントはお気遣いなくお願いたします。
2010年08月09日 00:24
庵主さん こんばんは♪
いよいよ地球規模の異変がと思えてくるような異状気象に、植物達も秩序を保てなくなっているようなのですね
大好きな柿もこんな大変な状況なのですね
農や果樹など植物や生物に携わる方には大変大きな問題ですね
思っている以上に地球が危ないのでしょうか
私達が何をしていかなければならないかを、もっともっと考えて、行動しなければならないのでしょうね
これ以上被害が出ないといいですね
2010年08月09日 19:19
自宅の柿も同じですねぇ。 ほとんど落ちてしまいました。
でも残った柿が少ないので 実が大きくなって美味しくなるかもしれ
ません。 それしか楽しみが残っていませんね。
庵主
2010年08月09日 23:01
度々のコメント有難うございます。
ご老体(?)に鞭打ってはお身体に障りますよ。無理なさらぬように。(笑)
カラスウリにも異変が起きておりますか?雄花が咲いて雌花が咲かずいますか?少し変ですね。肥料とは関係ないと思います。
ここでの夕顔とは白い大輪の花をつける白花夕顔(ヨルガオ)のここと思いますが、両方とも夜開性の花で、このところの気温の上昇がむしろ影響して開花しにくい環境になっているのだと思います。
夕顔にはしっかりと水を与えておいてくださいね。
庵主
2010年08月09日 23:22
コケ魔女さん、こんばんは。
コメント有難うございます。いよいよ自然界の逆襲が始まったのです。大変なことになりそうです。(笑)
恐竜たちが生きてた時代が突然の気象の変異で絶滅したことと同じことが始まりました。まさに地球絶滅の予兆なのです。
我々が何をしなければいけないのか考えても、もう遅すぎました。それこそ天に任せるしか術はありません。

などとならぬよう本当に世界中のみんなが考えを新たにすべきですよね。
暑い日が続きますが、冷房装置をウチワに変えました。出歩くのをやめて自動車をもつことをよしてしまいました。50年前に戻ることにしました。
贅沢に慣れきってしまった庵主さまは、これ本当に実行できるのでしょうか? ね。

庵主
2010年08月09日 23:26
ログの大好きな徳さん、こんばんは。
コメントいつも有難うございます。徳さんのお宅も同じですか。もう大変なことになりましたね。
残った柿の実、大事に育てましょう。