猛暑の夏には「サルビア」も「ミント」もいい。

毎日、暑い日が続きますね。
今年の夏の猛暑は特別のように思うのは私だけでしょうか?

私流に講釈すれば、地球規模で大自然に異変が起きている証拠なんです。
それは、勝手すぎる人間どもに自然界の逆襲が始まったのです。
もう、大変なことになりそうですよ。

そんな中、その暑さを忘れさせてくれる花があります。
「サルビア」と「ミント」です。



画像



サルビアと云えば、思い浮かべる花の色は“赤”。
でも、この爽やかなスカイブルーの花の色もサルビア。
何とも、まさに夏の色です。

「サルビア・ウリギノーサ」、別の名を「ボッグ・セージ」とも云います。
“ウリギノーサ”も“ボッグ”も、沼地の意味。
原産地の南アメリカでは沼や湿地に自生しているそうですね。
もともと水辺の植物だから、涼しそうなのもうなづけます。



そして、「ミント」は香りがいい。
爽快味、冷涼感のある香りは夏の暑さには強い味方です。
メントールがアロマセラピーの役を果たしているのです。

「ミント」には種類が多くて、交雑種も含めると600種を超えると云います。
この白い花のミントは、その中の「アップルミント」。
淡いリンゴの香りに似て、風味も芳香も夏の暑さを忘れさせてくれますね。



画像




「ボッグ・セージ」の涼しげなブルーと、「ミント」の清涼感溢れる香りに、
元気をもらって、この猛烈な暑い夏も乗り切れそうです。

ハーブが大好きな連れ合いの影響で、私もハーブが好きになってしまいました。
中でも、この「ウリギノーサ」の青と「ミント」の香りが、今年の猛暑には一番のようです。

今、庭でこの暑さにも負けずに咲いています。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年07月29日 00:25
暑い中に、涼風漂うお便りです。
ブルーサルビアは素敵!
買いたくなりました。
ミントは名前がわからないのですが、白い花が咲いて手入れの悪い我が家でも、
毎年出てきます。
小さい葉の先を摘んで、ゼリーや料理の飾りに重宝ですね。
2010年07月29日 03:21
空の色海の色のサルビアが咲く花壇は、暑さを跳ね返しているようですね。

ミントの香りと緑は暑さを忘れさせてくれる清涼さで、私も好きです。庭から摘んでお茶や料理に活用しています。
2010年07月29日 06:56
お写真のミントは爽やかなブルーに良い香りが添えられて、夏には最高のお花ですね。
種類がたくさんあってどれがどれやら分からないのですが、クールな香りが大好きです。
冷たくしたミントティも良いものですね。
我が家にいるハーブはローズマリーです。
大きな顔をして茂りますので、そばを通った時にスカートが触れるたびに良い香りがします。
たかようじ
2010年07月29日 08:24
「サルビア」の スカイブルーの花
「アップルミント」の 白い花・・・
音の響きだけで 涼しく いい香りが
漂ってきます。
お洒落な 記事ですね。
2010年07月29日 13:15
我が家のミントは、夏には弱ってしまい、寒くなると元気になるので暑さに弱い植物なのかと思っていました。
本当は夏でも元気で、花も咲くのですね。
庵主
2010年07月30日 10:58
ハッピーさん、お早うございます。
コメント有難うございます。猛暑の中のスカイブルーは、まさに一服の清涼剤ですね。
ミントは生命力旺盛ですから、繁茂しすぎるのが難点ですが、我が家でも料理に、香料にも大活躍です。(笑)
庵主
2010年07月30日 11:02
mugenさん、お早うございます。
コメント有難うございます。
青のサルビアは夏の色ですね。冬に咲いてくれなくて好かった。(笑)
ミントの香りも色々ありますが、我が家でもお茶や料理に大活躍です。
庵主
2010年07月30日 11:17
うふふさん、お早うございます。
コメント有難うございます。ハーブもいっぱいの種類があって、香りもそれぞれ色々、でもいいもんです。夏のほうがやっぱり好いかな?
ローズマリーもいい香りですね。白っぽい淡紫色の花の色がまたいいですね。ちょつと繁殖力旺盛なのが玉にキズですかね。(笑)
庵主
2010年07月30日 11:21
たかようじさん、お早うございます。
コメント有難うございます。この猛暑の中で、そちらまで涼しげな色と香りが伝わってゆきましたか。ありがとうございます。
暑さに負けずに頑張ってくださいね。
庵主
2010年07月30日 11:33
monさん、お早うございます。
コメント有難うございます。ミントは特別に寒い地方でない限り、茎や葉は年中収穫できますが、花は大体初夏から初秋にかけて咲くのが多いですね。
毎年この時期になると嬉しい花を付けてくれますよ。
2010年07月30日 15:57
こんにちは 庵主さま
優しいブルーですね サルビア
ミントのさわやかな香り 一服の清涼剤^^V
我が家のミントお花が・・・・つかないのですが・・・
摘み過ぎでしょうか?

庵主
2010年07月30日 23:19
tatukieさん、こんばんは。
コメント有難うございます。夏の暑さに優しいブルーのサルビアですね。
ミントの香りはまさに一服の清涼剤です。暑さも忘れてしまいそうですね。

>我が家のミントお花が・・・・つかないのですが・・・
ミントの生えてる環境と種類が特定出来ないので、コメントもしにくいのですが、最初から花は咲かないのでしょうか?
ミントにも花を付けないのもあります。たとえば緑に淡いクリーム色の斑入りの葉をしたパイナップルミントなどは花は咲かずに実もつけません。(その名の通り淡いパイナップルの香りがします)
葉の摘み過ぎは花を咲かせることとは直接関係ないようです。むしろ摘む(刈り込む)ことによって脇芽が出て花芽が出来る環境が整うことにもなります。
もう少し観察をして頂けたらと思います。
bigot爺
2010年07月31日 11:28
ブルーサルビアは初めてです。
ミントの話題と合わせ、爽やかな
気分になりました。

「青谷だより」(Vol.52)ありがとう
ございました。
「あのときと同じ場所、時間・・・」
随分粋でロマンチックなプレゼントなの
でしょう、、、。

2010年07月31日 17:15
こんにちは
日本は猛暑のようですね。昨日戻ってきました。
気持玉をありがとうございます。
カリフォルニアは今年は冷夏と言っていました。
最高も25℃を超えることはありませんで 日差しは強いのですが
風がとても冷たく感じられました。
クーラーはつけたことありませんでしたし窓もほとんど開けないか 
3部開き位でした。ほんと大変なことになるかもですね。

ブルーのセージとてもきれいです。
家のバジルにはお花が咲いていました。
いつもためになるお話なるうれしく思っています。
庵主
2010年07月31日 23:07
bigot爺さん、こんばんは。
コメント有難うございます。サルビアにもいろんな花色がありますが、夏にはなんと言ってもこのブルーですね。
元々「サルビア」という意味はラテン語で云う“治療”“健康”と云う言葉が語源とされているそうですから、何れにしても癒し系には違いありませんね。

『青谷だより』52号、やっとの発刊でした。こちらこそ有難うございます。
奈良ホテルのメインダイニングも久しぶりでした。二人でゆっくり出来ました。

庵主
2010年07月31日 23:16
primroseさん、こんばんは。
お帰りなさいませ。良くぞこの猛暑の日本へお帰りくださいました。(笑)
あちらでの楽しいお暮らし、ゆっくり拝見させていただいておりました。西海岸は今年は冷夏とは、暑さに弱い庵主にはうらやましい限りです。
夏の暑さにはハーブの香りが一番ですね。
暫く慣れるまでカリフォルニアとの気候の違いにはお気をつけて、ご自愛下さい。
2010年08月03日 18:33
庵主さま
ご丁寧に 有りがとうございました
今 見てきましたが花らしいものは・・・・
家族も友人も見ていないと言う事ですので 
花の咲かない種類のようですね
花も実もない・・・は・・・ちょっと寂しいですね
有りがとうございましたぁ
庵主
2010年08月03日 21:52
tatukieさん、こんばんは。
度々どうも。どなたも花を見かけてないのなら、花の付かない品種のミントかもしれませんね。
花はなくても素晴らしい香りがありますよ。お楽しみください。