りんごの花

「りんご」の花が満開になりました。
ゴールデン・ウィークの真っ只中、ここは滋賀・甲賀の里です。



画像



四月の低温が幸いしてか、満開の時期が少し遅れてやって来ました。
五月の連休に照準をあわせたかのようですね。
しかも、今年は花付きが例年になくとても好いのです。

我が家から車で約一時間のりんご畑は、
「安・近・短」で、リンゴの花見には最高でした。



画像
                                     (拡大して見てください)


7年ほど前から、リンゴ作りに精を出しています。
「ふじ」を初め数種の品種のリンゴの木を借りて、摘果から袋掛け作業などをしながら、
リンゴづくりのプロセスを楽しんでいます。
いわゆるリンゴ畑のオーナー制に一口も二口も乗っているわけです。(笑)

自然相手の作業は大変ですが、果樹農家の苦労が実感できます。
でも、何と云っても自分で作った完熟リンゴの味は格別です。(笑)
そして、知人、友人たちに差し上げて喜んでもらえるのも嬉しいものです。



画像
画像
        


リンゴの花と云えば、美空ひばりさんの「リンゴ追分」の歌をすぐにイメージしますが、
「さくら」と同じバラ科の花だから、よく似ていますよね。

「さくら」ほどの華やかさはありませんが、落ち着いた雰囲気は「さくら」とはまた違った風情を感じます。
蕾から花開いた最初のうちは薄いピンク色、
そして徐々に白い花びらに変わって風に散ってゆくのです。



画像

画像



今月の末から、梅の実ほどの大きさになったリンゴの実の、摘果作業が始まります。
この秋の収穫期には、たわわに実ったリンゴが期待できそうです。




(5月3日 撮影)

<余計なお話の一枚>
この日は今年のリンゴの豊作を願って、りんご畑の隣にある油の火の神さまで有名な「油日神社」の宮司さんに来ていただいて、「豊作祈願」の神事も行いました。


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2010年05月09日 06:39
美しい!!
リンゴ園の主とは何という贅沢なのでしょう。
昔、夫が札幌転勤の時、仕事の関係で余市のリンゴ園に行きました。
帰るなり、「オイ綺麗だったぞ、木の下で一晩寝て来たくなった」とノタマイマシタ。
2010年05月09日 07:11
おはようございます。
リンゴも作っていらっしゃるのですか。素敵ですね。
実のなるものはお花からずっと楽しめますね。
途中のご苦労をお察します。
信越線に乗ると、信州辺りでは手を伸ばせば赤いリンゴが採れそうに線路近くまで木がありますね。
今頃は花がきれいに咲いているのでしょう。
2010年05月09日 09:36
林檎畑のオーナーになって 林檎だけ送ってもらえばいいんですが
自分で作るとなると 大変ですねぇ。。。
2010年05月09日 13:54
宮司さんを招いての本格的な豊作祈願もなさるのですね。
愛らしい真っ白な花から真っ赤なリンゴが実るのが楽しみですね♪

私が住んでいる近くは幸水、豊水梨の産地、春先は真っ白な花が梨園から溢れるばかりに咲いていました。
庵主
2010年05月09日 22:47
ハッピーさん、こんばんは。
コメント有難うございます。リンゴの花は意外と可愛いいですね。
作業も自然が相手では去年と同じようなことをするわけにもいけません。リンゴの栽培なかなか難しいですね。
リンゴの木の下で寝たことはありませんが、夜空で見る花も素敵なはずですね。
庵主
2010年05月09日 22:54
うふふさん、こんばんは。
コメント有難うございます。リンゴづくりのプロではありませんが、こんなことやっていると農家の人たちの大変さも良く分かるし、果物はじめ食べ物など粗末には出来ませんね。この歳にして学ぶこといっぱいあります。(笑)
信州へ行かずとも関西でもリンゴの花見が出来ると云うことですね。
庵主
2010年05月09日 22:57
ログの大好きな徳さん、こんばんは。
コメント有難うございます。オーナーになったら、やっぱり実際に作ってみないとね。楽しさも美味しさも倍増しますよ。(笑)でも、大変ですね。
庵主
2010年05月09日 23:05
mugenさん、こんばんは。
コメント有難うございます。今年の花は特別に良さそうですね。リンゴつくりの過程が面白いですが、袋掛けの作業が一番時間と労力がかかつて大変です。でも楽しいものですよ。
梨畑の梨の花も一気に咲き出すと見事なものですね。リンゴにも負けないくらいです。(笑)
bigot爺
2010年05月09日 23:50
こんばんわ!
見事に咲いていますね~!

昨年の“りんご酒”が、
イイ色になってきました。
庵主
2010年05月10日 22:43
bigot爺さん、こんばんは。
コメント有難うございます。見事に咲きましたでしょう。
今月の末には摘果作業が始まります。「りんご酒」は最低二年は熟成してくださいね。イイ色になったからと一年目に飲んではいけません。じっと我慢が大事です。(笑)
2010年ものも漬け込みしますか?ご希望ならいつでもお声かけ下さい。
2010年05月11日 16:46
今日は。
梅にリンゴ・・・きっと土地に合うのでしょうね。
>リンゴ畑のオーナー制に・・楽しみ・と実益プラス苦しみも!!
蕾がピンクなんですね。
リンゴの白い花・・印象に残っています。
中学の修学旅行・・信州でした・・車窓(汽車)笑ってはいけません。
からの白いリンゴの花は今でも思い出します。
羨ましい限りです。
庵主
2010年05月11日 23:07
やろいさん、こんばんは。
コメント有難うございます。
自然を相手に生活することはとても楽しいものです。時間が自分勝手にコントロール出来るからなおのことです。
リンゴの花は信州や東北へ行かなくても関西でも見られます。(笑)
2010年05月12日 12:34
こんにちは~ 庵主さま
リンゴの花 なんと可愛くてきれいなんでしょう。
ぷっくりした蕾がなんともかわいいです。
お花は薄ピンクから白に変わっていくんですね。
まあリンゴの木を育てているんですね。
その過程は大変なようですが
収穫の時は楽しみなことでしょう。
2010年05月19日 19:51
リンゴの花、可愛らしいですね。
湖畔には壮瞥というところがあって、そこはリンゴやブドウなど、果樹栽培が盛んです。ハッピーさんもおっしゃっていますが、余市もリンゴで有名です^^♪小さな花なのに、大きな実がなるので、とても不思議です。
2010年05月20日 23:08
こんばんは♪
長野にあった山小屋のお庭に一番植えたかったのがリンゴの木でした
低く横に広がるリンゴの木に魅力を感じてしまいます
バラ科の白いお花は清楚ながら清々しいですね
庵主さん好みですね(笑)
甘酸っぱい香りがして来るようです
美味しいリンゴ、楽しみがまた増えましたね
収穫が待ち遠しいです
2010年05月21日 17:05
こんにちは~
りんごの花って、なんて可愛いのでしょう!
ピンクの蕾も可愛いですね。
こんな木が一本、我が庭にも欲しいです。
お祈りまでしてもらったりんごの木たち・・・
美味しい実がたくさん収穫できること、間違いなしですね