青谷梅林 「まだ満開」

「青谷梅林」のある青谷地区は、
京都府の南部、山城平野のほぼ中央にあります。

平野の東側に連なる丘陵地帯に、
およそ1万本の梅の木が20ヘクタールの広さに広がっています。

過っては京都と奈良を結ぶ奈良街道の丁度中間地点に位置し、
「五里五里の里」とも呼ばれていました。
すなわち“京都から五里(20㌔)”、あと“奈良まで五里”と云うわけです。



画像



京都でも有数の梅林で、
元来生産梅林として広がり、梅農家50戸ほどが梅の生産に励んでいます。

生産梅林とは云え、今の季節2月から3月にかけては、
香り高い梅の花が咲き乱れ、春を告げる梅の花を愛でる人たちが、
ここかしこ、関西一円から訪れて来るのです。

ここの梅は、「城州白(じうしゅうはく)」、「白加賀(しらかが)」、「鶯宿梅(おうしゅくばい)」と云った品種の梅が、
主ですが、中でも中心はここの梅林にしかない「城州白」。
果肉が厚く梅干にも梅酒用にも適した大粒の青梅の生産が特徴とされているのです。



画像
画像



「青谷梅林」の起源は定かではありませんが、
後醍醐天皇の御代に歌に読まれた記録が残ることから、鎌倉の末期頃には既に梅林があったものと思われます。
徳川時代、淀藩主から梅樹栽培の奨励をうけ、大いに植樹されたと伝えられています。



画像画像
画像



役目を終えた老木に替わって、若い苗木が次世代に残せるよう梅畑も整備されています。



画像
画像



画像



梅林の中心地辺りには、観梅の人たちが楽しめるような場所を設け、
休息所や出店など地元の人たちの接待も大忙しです。



画像画像
画像



晴れた日などには家族連れの人たちが、
老いも若きものんびりと、長閑な花見が楽しめたようですね。



画像



地元紙の“梅だより”(7日)には、
「京都・青谷」はまだ “満開” とありました。



画像









<あとがき>
だらだらとなりましたが、遠めに「青谷梅林」の梅の花、愛でていただきましたか?
暖かい冬のせいで、今年は開花が早かったですね。
例年なら、今時分(3月の10日辺り)が丁度満開の頃。
我が家でも観梅で友人知人が千客万来、大層に忙しいのですが、生憎の雨模様の日が続きすぎて少し静かです。

昨日も今日も雨、明日も雨の予報です。この雨で梅の花もどうやら散り初め模様ですね。
来客が少ないのは少々さびしいですね。
相手がないから、花見につきものの美味いお酒も美味しいものも食べられませんね。(笑)
女将と一緒に腕によりをかけて待っているのですが・・・。

ブログのお客さまには、お酒も食事もお出しせずにどうもすみません。
(3月3日 撮影)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年03月09日 19:53
庵主さんはこちらにお住まいなのですか?
素晴らしい風景です!!!
桃源郷ですね。
機会があったら是非行ってみたいです。
庵主
2010年03月09日 20:53
ハッピーさん、こんばんは。
コメントを有難うございます。京都市内から何を思ったか、当地へ移り住んで約50年、観梅がきっかけでした。春夏秋冬、自然の中で過ごせて幸せ者ですね。ありがとうございます。
写真で見るほど素敵かどうかは分かりませんが、まあいいところですね。(笑)
bigot爺
2010年03月09日 22:27
こんばんわ!
我が家の梅は、栄養不足のせいか?
寒暖の差に弱く、ボチボチ萎れてきました。
青谷の梅は力強く咲いていますね~!
暖かくなりましたら、突然お伺いするかも、、、
です。
2010年03月10日 20:30
今晩は。
許されるものなら、これからでも移り住みたい環境です。
庵主さん・・この香りと花の景色・・・独り占め!!
奈良の吉野も梅林で有名なところがあります。
友人のお寺が広橋の山の上にあり、何度か梅の時期に
訪ねさせていただいたことがあります。
近くまで行くと甘酸っぱい香りが漂ってくるのです
キッとそんな感じなんでしょうね。
梅の木の下にはフキノトウがいっぱいあがっていたのをつい、
思い出してしまいます。
案内の奈良。。月ヶ瀬の次・・賀名生の梅林も今年は早いのですね。
此処も素晴しい梅林ですね。
>ブログのお客さまには、お酒も食事もお出しせずにどうもすみません。・・
わざわざどうも(笑)
庵主
2010年03月10日 23:57
bigot爺さん、こんばんは。
コメント有難うございます。ご返事遅くなりました。
早く咲きすぎたことと、この菜種梅雨のおかげで今年の花見は終了してしまいましたね。
それにしても、この頃どうも地球は少し変ですね。
突然でもいいですよ。何時でもお越し下さい。居ないと悪いですから、お電話ちょつとだけ下さいね。
庵主
2010年03月11日 00:11
やろいさん、こんばんは。
コメント有難うございます。どうぞどうぞ、お移り下さいませ。
市街地調整区域ですら自然はいっぱいですよ。我が家は線引き前の引越しでしたからお百姓でもないのに大物顔で住んでます。(笑)周りに家が建たないのがこれまたいいものです。だから独り占め出来るのでしょうね。(笑)
青谷でも梅の木の下には「フキノトウ」がいっぱいありますよ。
奈良にもいっぱいいい梅林がありますね。今年はどことも早く咲いてしまいました。
ブログでは充分なおもてなしが出来なくて申し訳ありません。(笑)
今日は(笑)ってばかりでどうもすみません。(笑)
庵主
2010年03月11日 11:37
ログの大好きな徳さん、こんにちは。
コメント有難うございます。なにせ広~い梅林ですからね。
梅の香も漂っていましたが、この長雨にゆっくりと愛でる間もなく花も散ってしまいました。
来年の春をまた楽しみにしています。
2010年03月12日 19:33
こんばんは。お久しぶりです。
ご無沙汰していました。
素晴らしい風景ですね。いいところにお住まいですね。
前に住んでいた娘宅からだと、見に行けたのですが。
でも、写真で充分に楽しませて頂きました。
毎年、梅見が出来ていいですねえ。
庵主
2010年03月12日 22:39
いつもばらいろさん、こんばんは。
お久しぶりですね。お元気でしたか?コメント有難うございます。
このあたり、まだ自然がいっぱいです。以前お住まいの滋賀からなら、京滋バイパスを通って来ると30分以内でで来れるところですね。
一面真っ白な梅の花の景色も、今では終わってしまいました。また来年ですね。
2010年03月13日 19:48
こんばんは 庵主さま
見事な梅林ですね 良い香り^^
のんびりと 一日を花木の下で過ごしたいです

お花を楽しみ その後も嬉しい事が有ります♪
梅は万能です^^Vね ジュース ジャム 梅酒 
梅漬 梅干し・・・と・・・・・1年中楽しみます
うふっ花も団子も! の口です 私とても欲張りですね
 
2010年03月13日 21:52
こんばんわ。
今年も青谷梅林に会えました♪
庵主さん宅は毎年千客万来なんですね!良いことです。
私は下戸ですので、花見団子でも頬張って観させていただくことにいたしましょう~。
2010年03月15日 22:56
こんばんは♪
やっと落ち着いて観梅にうかがいました。ここが、かの青谷梅林なのですね
おっとっと、1、2本お燗をお願いして(笑)。。
いやいや、梅酒でもいいですねえ。。乾杯です

この風景に出会え感慨深く、嬉しいです。。
目に焼き付いてしまいました
梅の木は低くてどっしりしていますね。
梅の品質の見事なまでの高さはこのゆったりと広がる土地だからこそですね
山々を仰ぎ見ながら贅沢な環境で、スクスク育っているのですね
青谷の梅は日本一だと思いますよ
庵主
2010年03月15日 23:59
tatukieさん、こんばんは。
コメント有難うございました。ご返事が遅くなってしまいました。
ここは長閑な自然がいっぱいのある処です。見事な梅林も雨模様の日がよく続いてもう花も散ってしまいました。
後はこの6月~7月の青梅の収穫期が楽しみになります。梅は万能ですね。毎年梅を材料にした色んなものを加工しますよ。
梅ドレッシングなどは如何でしょうか?ノンオイルのこれまた万能調味料です。
庵主
2010年03月16日 00:05
ハーモニーさんこんばんは。
コメント有難うございました。ご返事が少し遅くなりました。
青谷梅林見事でしょう。(笑)毎年2月、3月は来訪客でいっぱいです。でもお訪ね頂くなんて有難くて嬉しいものですね。皆さんが私の宝物だと思っています。
下戸も上戸、皆さんどうぞどうぞです。
庵主
2010年03月16日 00:24
コケ魔女さん、こんばんは。
コメント有難うございます。そうなんです。ここが、かの「青谷梅林」なのですよ。
梅ノ木の下で“すき焼きパーティ”なぞ如何でしょうか?熱燗も梅酒もどうぞどうぞ!梅ワインもありますよ。乾杯しましょう。

青谷の梅林は生産梅林ですから、青梅を収穫の時に取りやすいように樹形を低く横に広がるようにしています。
花の盛りにはそれは見事なものですよ。でも今では花も散ってしまいました。例年ならばまだ花見も出来る頃なのですが、今年は少し早かったですね。後は、初夏の収穫が楽しみです。
贅沢な環境で、すくすくと育っています。庵主も梅と一緒です。すくすくと元気好くまだまだ育っております。(笑)
2010年04月19日 14:50
こんにちは~
やっと梅林まで辿り着けました。遠かったわ~
満開の梅林の下で一杯飲みたいものですね。
桜とは又違う”雰囲気”ですよね。
ところで6月半ばに奈良へ行くんですよ
梅の時期でなくて残念です。