「アガパンサス」

毎日、庭の花と付き合っていると、
こう云うことに出会える。

「アガパンサス」の一番花が咲き始めた。


画像



閑な庵主は、時間つぶしに開花するまでを、
時系列的に追いかけてみた。



画像
                                (6月27日 15時37分)

画像
                                (6月29日 11時47分)

画像
                                (6月30日 12時52分)

画像
                                 (7月1日 14時06分)

画像
                                 (7月4日 11時37分)


坊主頭の袋から、蕾が顔を出して丁度10日目、
これはほぼ開花した、7月6日 14時20分頃 の花姿。


画像



雨の日もあれば、曇る日も、晴れる日もある。
梅雨時だから、天気が定まらないのはしかたのないこと。

「アガパンサス」は、梅雨によく似合う花だ。

だけど、閑な御仁もいたものだ。





『アガパンサス』
 ユリ科 アガパンサス属
 学名 : Agapanthus africanus
 原産地 南アフリカ
 別名 「紫君子蘭」、「アフリカンリリー」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年07月07日 08:39
先日、この花の名前を訪ねられ、調べなければ・・・と思っていたのです。
「アガパンサス」メモしておきましょう。

いつも何気なく見ているのですね、坊主頭が開花するまで1週間の時間がかかる事初めて知りました。優しい水色、梅雨空にも似合いますね。

何時もながら、写真とっても綺麗ですね!
2009年07月07日 09:20
アガパンサスの紫色が優しげですね。
ところがこの紫色がなかなか気難しくて、私のカメラではいつも良い色が出ません。
庵主さんはさすがですね。
蕾から咲くまで、どれも美しく撮れていて何度も見ています。
私が勝手に「いつも通る小さな公園」と呼んでいる公園にも咲き始めました。
今年も、良い色に撮れますようにと挑戦していますがなかなかうまくいきません。
2009年07月07日 14:26
こんにちは 
嬉しいお心を頂きながら お伺いが遅くなってしまいました 
お許しくださいませ

アガパンサスは 花の色容と 好きな花です
紫色の優しい花が・・・・・ 
1週間も開花までかかる事を 知りませんでした
何度も拝見^^しました なんて けなげなお花でしょう
一段と心惹かれました

またお邪魔させてくださいませ 有りがとうございました
2009年07月07日 20:17
こんばんは。
「アガパンサス」の咲くまで・・・。
素敵ですね。ゆっくりと時間をかけて花開くのですね^^♪
庵主
2009年07月07日 22:15
mugenさん、こんばんは。
有難うございます。「アガパンサス」と云うり、「紫君子蘭」の名前の方が一般的には通っているようですね。
開花を閑にまかせて観察してましたら、10日近くかかっていました。開いた後は結構長く咲いてくれてます。
庵主
2009年07月07日 22:23
うふふさん、こんばんは。
有難うございます。いい色してますね。爽やかです。
でも、お気に召す色が出ないとはどうしてなんでしょう。少し色に厳しいのかな?
小花が次から次へと咲いて、結構長い間花開いているようですね。群生させていると見事な咲きっぷりです。
今年はご納得いくいい色が出るといいですね。
庵主
2009年07月07日 22:35
tatukietanさん、こんばんは。
コメントを有難うございます。ようこそお出で下さいました。
「アガパンサス」の色、優しい爽やかなブルーは、梅雨の雨にもよく似合いますね。
そうなんです。開花までの時間、結構かかっていますね。普段なんとなく見過ごしていますが、花もそれなりに頑張ってるんですね。(笑)
小さな小花一つひとつを見るとユリ科の花らしく可愛い花姿ですね。
どうぞ、こんな拙いブログですが、いつでもお待ちしています。これからもよろしくお願いいたします。
庵主
2009年07月07日 22:42
湖のほとりから・・・さん、こんばんは。
コメント有難うございます。開花までの時間、結構ゆっくりですね。普段、そうとは思って見ていませんが、じっくり観察してみれば花の世界っていろいろあって面白いものです。
bigot爺
2009年07月08日 01:17
アチャ~
同じこと(ブログの内容)を考えていました。
写真の出来は随分とちがいますが・・・。
テーマを変更いたします
庵主
2009年07月08日 09:41
bigot爺さん、お早うございます。
アチャ~、残念ですね。テーマ変更しなくてもよかったのに!
bigot爺さんのとこも、アガパンサス咲き始めましたか。今、あちこちで見かける綺麗な花ですね。
何の花が登場してくるのかな?楽しみにしています。
しかし、梅雨とは云え、よく雨が降り続きますね。
2009年07月08日 22:30
アガパンサス とてもきれいですね。お写真もとても素敵です。
時間を追ってのお花の開く様子 とても興味深く拝見しました。
こういう風に開いていくのですね。お勉強になりました。(笑)
いまの時期とても爽やかで立ち姿もきれいで好きなお花です。
私も色がなかなかきれいに写せません。
2009年07月09日 10:28
<暇な御仁もいたものだ。
>・・・とも言えますが。。。(微笑)
時の流れを刻む華ですね。
時間の変遷で 花を見るのも乙な物です。
2009年07月09日 14:27
暇とはいえ(失礼)なかなか根気のいることでしたでしょうね。見せていただくこちらは楽しませていただきました。アガパンサスのこの薄紫がとてもきれいですね。咲きはじめのこの初々しい花姿が目にさわやかです。
庵主
2009年07月09日 22:55
primroseさん、こんばんは。
コメントも頂いていたのですね。うっかりしていました。有難うございます。
あのブルーの色と立ち姿は爽やかでいいですね。毎日、家に居る時は庭の花の写真を撮っているとこんなお遊びがしたくなってしまいます。(笑)
花の開花の仕方もいろいろあって面白いですね。
庵主
2009年07月09日 22:59
ログの大好きな徳さん、こんばんは。
コメント有難うございます。そうなんです。閑をもて遊んでいると、こうなったりして面白いものですね。
瞬時に開いてしまう花もあれば、こうしてゆっくりと開く花もあって、花もそれぞれ、人間も一緒ですね。
庵主
2009年07月09日 23:07
アーシアさん、こんばんは。
コメント有難うございます。失礼でも何でもありません。閑人にはこれくらいのこと“御茶の子さいさい”です。(笑)
毎日、花の写真を撮っているとこんなことに気がついたりして面白いものですね。
うっとうしい梅雨の季節には、アガパンサスの爽やかさは一服の清涼剤ですね。
2009年07月09日 23:10
アがパンサスは梅雨時に開花するお花ですね
ブルーの色がとてもいい色合いで爽やかさがいいですね
苞が破れてだんだん咲く様はとてもいいですね
2009年07月10日 07:27
我が家のマンションの花壇に植わるアガパンサスにいつも惚れ惚れしていました
梅雨の雫がとっても似合っていて驚きます
鬱陶しい梅雨に紫陽花に目を奪われ、こんなに綺麗なお花があったことを今頃知るなんて損した~~(笑)これもブログ冥利に尽きます。
しかし閑な御仁が要らしたものですねえ。。
おかげで10日でしっかり開花していく様子までも観察できたのですから。。
何事も観察することが肝心要。。これも有閑マダムならぬ有閑殿方のおかげです
 素敵な観察に拍手です
庵主
2009年07月10日 22:26
おととさん、こんばんは。
コメント有難うございます。梅雨と云えば紫陽花ときますが、このアガパンサスも捨てたモンジャありませんね。
このブルーが何とも爽やかでいいものです。最も開く前のネギ坊主みたいな頃は少し格好悪いですが、こんなに爽やかな綺麗な花になるなんて、ちょつと想像が付きませんね。
庵主
2009年07月10日 22:41
コケコさん、こんばんは。
有難うございます。アガパンサスって意外と梅雨に似合うでしょう!
最近日本のでは、「梅雨に一番似合う花は何ですか?」ってアンケートとったら、何と紫陽花を退けてアガパンサスの花がトップだったのだそうですよ。
知らなかったですか?
そらそうでしょうね。私の希望的インチキ情報でしたから。おちょくったようですみません。(笑)
閑な御仁はこう云うことを、閑だから考えたりするのです。
2009年07月10日 23:14
開花まで随分時間がかかるのですね。
面白かったです。
あの花びらが全部最初の写真の袋に入ってるのですね。

庵主
2009年07月11日 10:18
ハッピーさん、お早うございます。
有難うございます。そうなんです。開花まで約10日もかかっていましたね。
ネギ坊主の袋の中からあんな爽やかな姿の花が開くなんて想像できませんね。植物って不思議で面白いものです。
2009年07月12日 10:36
今日は。
一年を掛けて咲かしてくれるお花・・・
じっくり咲いてほしいですね・・・人間の都合で早く咲いたなんて思う時と、
まだ咲かないの!なんて思う時があります。
誕生・・開花・・花の色素的です。

以前育てていたのですが、大きく育つので、もらわれていきました。
咲いていた場所を思い出します。
庵主
2009年07月12日 18:29
やろいさん、こんばんは。
コメント有難うございます。巡りめく同じ季節が訪れて、花も一緒に咲き出すなどとは愛おしく素晴らしいことてもありますね。
花開くまでの時間をゆっくりと切り取って眺めてみるのも乙なものです。
アガパンサスに限ったことではありませんが、植物の営みとは凄いものだといつも思います。