青谷だより

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 エディブル・フラワー 『花オクラ』 」

<<   作成日時 : 2015/09/24 21:30   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 8

久しぶりのブログ・アップです。
まだ、生きておりました(笑)。

最近、年甲斐もなく facebook なるものに手を染めて、どうもそちらの方が忙しくなりました(笑)。
昨日、そちらへ投稿したものをコピ−してみました。



「 エディブル・フラワー、 『花オクラ』 」



 まさに、読んで字の如く、「エディブル(edible)食べられる」、 「フラワー(flower)花」。植物の花を食材として食用に供せられる花のことですね。

 もともと、花を食べる文化は、世界中どこにも存在します。 日本でも「フキノトウ」「菜の花」などがありますよね。 「桜の塩漬け」だってそう! 
この「花オクラ」も、エディブル・フラワーのその一つなのですね。


画像


画像



 この春、友人の野菜作りのお師匠さんから五株の苗を貰ったものですが、今、我が家の菜園で花盛りなのです。

 「花オクラ」は、別名「黄蜀葵(トロロアオイ)」とも云って、うす黄色の大型の五つの花弁を持つ中国原産のアオイ科トロロアオイ属の一年草。
例の、ぬめぬめした粘り気のある栄養満点の実を食べる「オクラ」とは近縁種ですが別のものなんです。


画像



 日本へは時期は定かではありませんが、古来より渡来して、古くからその根から抽出される粘液を、手漉き和紙の紙漉きの際にコウゾ、ミツマタなどの植物繊維を均一に分散させるための添加剤として利用していたものなのですが、実は固く不味で食用には適せず、花野菜として栽培されるようになったと云われます。


画像



 花弁を生のままサラダにしたり、天ぷらや湯がいて三杯酢などで酢の物にして食すると美味です。 蕾のうちに収穫して、冷蔵庫でストックしておくのも可能です。

 生ハムや〆さば、野菜のピクルスなどを花びらで巻いて食べてよし。
今夜は、例のオクラやニンジン、〆さばを具材に酢の物にして食しました。お酒の肴に最高です。

 我が家の女将は、もう喜んじゃつて毎日早朝から花を収穫して、ご近所や友だちなどへ配りまくっております(笑)。


画像



花言葉はあるのかな? と調べてみたら、ありました。
「あなたを信じます」ですって!


画像



 花は一日花で夕方には萎んでしまうほど短い命のせいか、 中々市場には出回らないので食する機会も少ないかもしれませんね。

「どんな味がするのか?」って?

 “私を信じて”、是非とも我が家へ、「花オクラ」の美味を味わいに来てくださいませ(笑)。



ほな、またね。



<余計なお話>
久しぶりに投稿の編集をしていましたら、そのやり方をすっかり忘れていて、画像の貼り付けや文字の色つけなどなど、もう右往左往です(笑)。
たかが半年余りの空白で、こんな有様では先行きがとても心配になりました。
高貴(後期)なお方々のお仲間入りをしたからだ、などと云っちゃあいけませんよね(笑)。 
でも、やっぱり、「継続は力なり」ですね!




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お久し振りです。
憶えていて下さったでしょうか?
継続は・・・
高貴な人、月一で頑張って居ります。
ハッピー
2015/09/25 09:02
こんにちは。
庵主さん、お久しぶりです。
今朝ほどは気持ち玉をありがとうございました。
お元気そうで何よりです。FBを始められたとのこと、スゴイですねぇ〜。私は無理ですね。
弟も一時やってたみたいですが、忙しい時は”結構面倒くさい”と申しておりました。
花オクラ、初めて見ました。普通のオクラと花はそっくりですね。
食べてみたいです〜。では近々お邪魔をして・・・(笑)
でも花が咲いた後、そのままにしてると実にならないとすると種になるのですか?
ふ〜ん、興味深いです。
ベル子
2015/09/25 12:46
ハッピーさん? ??
誰でしたっけ?(笑)
あぁ〜、あのハッピーさんですねぇ(笑)。
ご無沙汰しておりました。
誰にも真似の出来ないユニークなあのブログを忘れることなど有り得ませんよ。
本当にご無沙汰しておりまして申し訳ありませんでした。
今回久しぶりにお伺いしましたら、上手いこと気持ち玉に余裕がありましたので、ポチッとさせて頂きました。
高貴なお方の仲間いりが出来ましたので、こちらも月一で頑張ります(笑)。
庵主
2015/09/25 22:36
ベル子さん、コメント有難うございます。
ご無沙汰しておりました。
ところで、そちらの京都のお孫さん、その後如何ですか?
さて、いい歳しながら、孫たちの顔が見たさにFB始めました(笑)。
結構楽しいですよ。ブログどころでは御座いません(笑)。
「花オクラ」ぜひ食べにお越しください。広島からでは、ちと遠うござますかね(笑)。
普通のオクラの花もよく似ていますが全く不味で実がなるまで我慢した方が賢いです(笑)。
「花オクラ」の種は、ネット通販でも求めることが出来ますよ。来春試しては如何でしょうか? 種蒔きの時期は4月〜6月です。ぜひともどうぞ。
また、お越しください。
庵主
2015/09/25 23:03
庵主さんのブログにまたお邪魔できて嬉しいです♪
facebookにこの記事も載せていらっしゃったんですね。それいいですね!私もやってみようかな?
花オクラとオクラは違うものなんですね。オクラの花にそっくりですが、少し違う…って思っていました。庵主さんを信じて、お邪魔したいな〜(*^_^*)
そうそう、私も2〜3ヶ月休んでいる間に、ブログのログインアドレスやパスワード忘れていて…途方にくれました(^^ゞ
gumi
2015/09/27 19:47
gumiさん、こんばんは。
お越しいただき有難うございます。なにせ気ままなブログでございますので、ご迷惑おかけします(笑)。
花オクラと普通のオクラはよく似てますよね。でも、実を食べるオクラの花は不味いです(笑)。花は見るだけにしておいていただいた方がよさそうです(笑)。逆に花オクラの実は固くてこれまた不味いです。
我が家の花オクラの収穫期はもうじき終わりますから、早くお越しくださいね。待ってますよ(笑)。
庵主
2015/09/28 21:06
こんにちは
私も忘れられているかもです。(笑)私も久しぶりにブログをアップ
しました。青谷だよりが更新されていたようですのでお訪ねしました。
花オクラきれいですね。そして食べられますなんてね。
いつもお勉強させていただいています。(笑)
お訪ねできて良かったです。
facebookなんてすごいですね。
primrose
2015/10/02 17:54
primroseさん、お久しぶりです。お越し下さって有難うござます。
忘れてなんかいませんよ(笑)。時々、お伺いしてましたが、更新が無かったので???と思っておりました。お互いにボチボチと参りましょう(笑)。花オクラまだ咲いてます。まだ美味しく頂いてます(笑)。
また、気が向いた時にでもおいで下さいませ。
庵主
2015/10/03 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 エディブル・フラワー 『花オクラ』 」 青谷だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる